LCCの「春秋航空日本」が就航延期 パイロット不足で - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

LCCの「春秋航空日本」が就航延期 パイロット不足で

春秋航空日本」は6日、今月27日に予定していた国内線3路線の就航を減便したうえで8月1日からに延期すると発表しました。

これは、国土交通省からの指導の改善に時間がかかっているため。当初は5月就航を予定していたものの、万全を期すため、6月に就航を延期していた。

同社は、東京/成田~広島・高松・佐賀線を各2往復運航する計画で、すでに航空券を発売していました。

理由はパイロットなど乗員の養成が遅れて想定した人数が確保できなかったようです。

LCCをめぐってはピーチ・アビエーションなど国内3社が相次いで運航を縮小しています。

 春秋航空日本は当初は成田空港と佐賀、広島、高松間を1日で2往復ずつ計6往復で運航する計画だったが、高松は1往復に減らし、他は2往復で8月まで就航を延期。

これにより合計で296往復、592便が運航できなくなり、予約済みの約1万席に影響が生じる。

計画では機長と副操縦士、計24人体制で運航を開始する予定だったが、現時点で業務に当たれるのは20人にとどまる。

 20人でも1日3往復の運航は可能というが「安全運航を優先したい」(鵜飼博社長)として、就航延期と一部運休を決めた。

運休した高松行きの開始は未定。

すでにウェブサイトや旅行代理店経由で約1万席が予約済みで、無償で同一路線への振り替えか払い戻しを行う。

それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ



ありがとうございました。


Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/2117-5484d1ce