アラスカ航空の特典航空券 5000マイルから - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

アラスカ航空の特典航空券 5000マイルから

2016年06月29日よりJALと提携を開始してからコードシェアや特典航空券の利用方法でアジアのビジネスクラスやファーストクラスのマイル数が少ないことから注目をされています。

もともとアラスカ航空はシアトルとアンカレッジが拠点となり、アメリカ西海岸が中心になります。

路線もアメリカ、カナダ、メキシコなどが中心のため、本来であれば日本で入会するメリットは少ないのでそれほど注目はされていませんでした。

しかし、今年はヴァージン・アメリカを買収したり、マイレージプログラムを大幅に改正したりと日本でもニュースになることが多かったと思います。

今回もアラスカ航空からマイレージの変更がニュースとして流れています。

搭乗でボーナスマイルが付く内容などJALに関することもあります。

しかし、今回の改正で注目するのはアメリカ国内線のマイル数です。

アラスカ航空は、カリフォルニア州の主要都市間を結ぶ路線が多くロサンゼルスからメキシコ方面への路線も豊富に展開しています。

アラスカ航空のマイレージプランでは、最近の変更により多くの国内特典航空券が他の航空会社と比較しても非常に有利になっています。

具体的には片道

700マイル以下の距離の特典航空券は5,000マイル

701〜1,400マイルの距離の特典航空券は7,500マイル

1,401-2,100マイルの距離の特典航空券は10,000マイル

さらに途中降機が可能になります。

しかも複数の航空会社を利用することができます。

今回の改正では特典航空券に制限がありアメリカとカナダ大陸内の旅行が対象になります。路線のあるメキシコなどへのフライトは含まれません。

また、このマイル数で予約できる座席には限りがありますので、すべてがこのマイル数で予約できるわけではありません。

ただし上級会員はアップグレードの対象になります。

ちなみにユナイテッド航空で途中降機ができない特典航空券でサンフランシスコからシアトルまでのフライトは10000マイルが必要になります。

同じ路線で途中オレゴン州のポートランドに立ち寄った後にシアトルに向かった時の必要マイル数は5000マイルになります。

この考えでフライトを考えるとアメリカ西海岸の周遊が少ないマイル数で可能になります。





それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/3438-4910d576