ロサンゼルス空港のカンタス航空 ファーストクラスラウンジ - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

ロサンゼルス空港のカンタス航空 ファーストクラスラウンジ

ロサンゼルス国際空港 (LAX) はターミナル毎に建物が分かれていて全部で9つのターミナルになります。

アメリカ系の航空会社以外はニュージーランド航空など一部の航空会社を除いて海外の発着便は基本的にトム ブラッドレー国際線ターミナルを使います。

日本のJALやANAが利用している国際線ターミナルになります。

トム ブラッドレー国際線ターミナルにはビジネスクラスラウンジとファーストクラスラウンジがあります。

JALの場合はワンワールドのビジネスクラスラウンジとカンタス航空のファーストクラスラウンジになります。

今回はカンタス航空ファーストクラスラウンジ

s_PA030076.jpg

カンタス航空ファーストクラスラウンジの入り口になります。

場所はターミナルの5階ワンワールドのビジネスクラスラウンジから奥になります。

途中スカイチームのラウンジがありますので目印にするといいと思います。

4階からはエスカレーターかエレベーターで行くことができます。


s_PA030077.jpg

手前のカウンターでチケットを見せて入ります。


s_PA030078.jpg

奥行きのあるラウンジで細い長方形になり、手前がソファーやイスで奥の方がダイニングスペースになります。

いつもそれほど混んでいないのでゆったり利用できます。


s_PA030079.jpg

カンタス航空のファーストクラスラウンジには仮眠スペースなどはありませんので、長椅子で仮眠をとられている方もいます。


s_PA030080.jpg


奥の方にはバーカウンターと大きめのダイニングスペース、厨房、トイレ、シャワーがあります。


s_PA030081.jpg


手前が男性用トイレ、奥が女性用トイレになります。

さらに奥にはシャワールームがあり、その前にカウンターで係にシャワールームの利用を申し込みます。


s_PA030082.jpg

シャワー室は白を基調としたシンプルな内装です。

もしかしたらカウンターでもらえるかもしれませんがカミソリや歯ブラシなどはありません。

s_PA030085.jpg

ダイニングメニューになります。

メニューは時間帯によって違います。

朝の10時くらいまでは朝食になります。

メニューもアメリカンブレックファーストやコンチネンタルブレックファーストやアラカルトでも依頼できます。

11時くらいからランチになり、ステーキやハンバーガー、パスタやデザート、フルーツなどを注文できます。


s_PA030086.jpg

アンガスビーフになります。

アンガスビーフは霜降りと赤身が適度にバランスのとれた牛肉なので柔らかくてジューシーです。

当然焼き方も聞いてくれるのでお好みにできます。


s_PA030087.jpg

クラッシックハンバーガー

両手で持たないと持てないほどの大きさ。

アメリカでは普通の大きさになりますが紙で包まれていないのでちょっと食べにくいです。

味は本格的なパテを使用していますので非常においしいと思います。

デザートやフルーツもおいしいのですが、ただ1点パスタは?

アメリカに行くと思いますがどこに行ってもミートボールのスパゲティがあります。

見るとおいしそうに見えるのですが、味が全くありません。

メンはソフト面よりふやけていています。

そんな感じでした。

ダイニングメニューはアメリカの料理が中心で、その点はANAなどを登場した際に利用できるANAファーストクラスの方が国際色が豊かだったように思います。

しかし、料理自体の味は大変良いと思います。

夜便は利用したことがないのでメニューはわかりません。


カンタス航空 ファーストクラスラウンジではソフトドリンクもバーカウンターで依頼します。

ジャスミンティーなどもあります。

何カ所かに設置してるのはコーヒーメーカーやミネラルウォーター、お茶などが用意されています。




それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/3532-cec39304