IHGリワードクラブポイントは12ヶ月間に増減がない場合、ポイントがなくなります。 - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

IHGリワードクラブポイントは12ヶ月間に増減がない場合、ポイントがなくなります。

IHGリワードクラブポイントは12ヶ月間に増減がない場合、ポイントがなくなります。

IHGリワードクラブがまだ名称がプライオリティクラブと言っていた2年ほど前までは保有するポイントに有効期限がなく、特に増減がなくてもポイントがなくなることがありませんでした。

しかし、IHGリワードクラブになってからは、2015年4月13日にポイントの有効期限に関する変更が行われました。

内容は、2016年5月1日からそれまでの1年間で増減がない場合にはポイントが期限切れになる可能性があることを指摘されてきました。

該当する会員は有効期限が来る前にポイント保有期間を延長するため、何らかの方法で増減する必要があります。

宿泊する機会がある会員は特に問題はありませんがIHGリワードクラブには提携しているクレジットカードは日本では発行されておらず、IHGリワードクラブにポイント移行できるクレジットカードはアメリカンエクスプレスカードやダイナースクラブカードのポイント移行がなくなったので現状では難しいと思います。

インターコンチネンタルアンバサダー会員は更新時にポイントで更新できたり、更新後に5000ポイントや10000ポイントなどのポイントを給付できる権利がもらえますので特に宿泊がなくても問題はないと思います。

その他はポイントを購入するか(ボーナスポイント付きのキャンペーンが1年に何回かあります。)

キャンペーンに登録するだけでボーナスポイントがもらえるキャンペーンもありますので、宿泊の予定がなくても登録だけをするようにするか。(最近も登録するだけで1000ボーナスポイントがもらえるキャンペーンが実施中)


IHGリワードクラブの新しいボーナスポイントキャンペーン 3回の宿泊で40000ポイント

そして、最も簡単な方法はポイントを使用した無料宿泊を予約して、その後キャンセルすることです。

例えば2ヶ月毎に更新されるポイントブレイクで5000ポイントを使って予約します。

自分の会員口座から5000ポイントが引かれます。

その後、ポイントを使った無料宿泊は宿泊日の前日18:00までにキャンセルするとそのままポイントが戻ってきます。

これなら、少ないポイントでも対応できますし、追加の費用は必要ありません。

期限を忘れてついうっかりしてしまうこともありますので、それなりにポイントのある方は気をつけた方がいいと思います。




それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/3612-34e15c5d