ユナイテッド航空でアジア人が強制退去 - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

ユナイテッド航空でアジア人が強制退去

海外からのニュースでシカゴ(ORD)からルイビル(SDF)への3411便のユナイテッド航空のフライトで、午後5時40分にORDを出発する予定だった便がオーバーブッキングになり、結果アジア人が空港警察から暴力を振るわれ強制的に引きずり出される事件を配信しています。

映像やニュースを見ると3411便の乗客は約70名になり、オーバーブッキングの原因は急遽ユナイテッド航空のスタッフ4名を次の日のフライトの関係でルイビルに搭乗させる必要があり(その理由は告知されなかったようですが)、席が足りなくなったために席を譲って、違う便に搭乗してほしいとアナウンスがながれました。

その際にその保証として400ドルの保証と無償のホテルを提供する事を条件にしていましたが、誰も応じる乗客はいませんでした。

条件を800ドルに引き上げましたが、それでも1人として応じる乗客いませんでした。

このままでは出発することが出来ないのでランダムに抽選し、該当する乗客は降りるように言われます。

ビデオを見ると白人の方が圧倒的に多いのにもかかわらず、抽選で選ばれたのはなぜかすべてアジア系の乗客。

そして事件が起きました。

アジア系の医師が朝に患者を見るために病院に行く必要があるので下りることを拒否します。

するとユナイテッド航空は航空警察のスタッフを呼んで男性を暴力を使って無理やり機内へと引きずりだしました。


その映像がこちら





暴力的な事件に発展するまでに、話し合いは当然されたと思います。

しかし、

あまりネガティブな事は書きたくありませんが、とてもショッキングな映像です。


昔は良くユナイテッド航空に搭乗して、上級会員のゴールド、プラチナ、1Kになっていましたが今では使うことのない航空会社の一つになっています。

理由はいろいろありましたが、今回の事件はその理由を端的に表していると思います。

航空会社のオーバーブッキングはある程度しょうがない部分はあります。

しかし、そうであるならカウンターでチェックインの際に一人一人に説明して納得してもらって調整するべき事だと思います。

スタッフを運ぶことを優先することも納得しがい事ではありますが、それでも申し出を受ける乗客がいない場合は違う方法を考えることは出来なかったのでしょうか?

70人あまりの乗客は400ドルや800ドルを受け取るよりも、本来の旅程で過ごすことを選択しています。

暴力を振るって引きずり下ろしたことは論外ですが、選ばれたのがアジア人のみというのも、もしシステム的に抽選がなされたのなら異常な確率になると思います。

恣意的な選択の結果と疑われても、そうでないと出張できるのでしょうか?。




それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/3615-0c947a66