ロサンゼルス空港のアメリカン航空のラウンジついて - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

ロサンゼルス空港のアメリカン航空のラウンジついて

ロサンゼルス空港のはターミナルが U型に並んだターミナルエリアに9つのターミナルに分かれています。

日本からの便は、今までターミナル4のアメリカン航空、ターミナル5のデルタ航空、ター ミナル6のユナイテッド航空および真ん中にある日本航空やカンタス航空などアメリカ系以外の航空会社が利用するトム・ブラッドレー・国際線ターミナルに分かれていました。

今回、デルタ航空がロサンゼルス国際空港の第2および第3ターミナルに移動しました。

その関係でターミナル5もアメリカン航空が利用することになります。

ターミナル5には今までデルタ航空が使用していましたので、そのデルタ航空のラウンジデルタスカイクラブを改装してアメリカン航空が新しいLAXターミナルラウンジとしてアドミラルズクラブが7月末に開業する予定になります。

さらに、現在ロサンゼルス空港の第4ターミナルには出発口43ゲート近くにアドミラルズクラブラウンジがあります。

そのラウンジは大半がビジネスクラスラウンジになっていて、奥の1部がファーストクラスラウンジとなっていました。

今はファーストクラス手前のスペースが改装されていまして改装は、10月に完了する予定です。

今までのファーストクラスラウンジは軽食もほとんど無く、飲み物は冷蔵庫に大量にあり、取り出すのは自由なので良いのですがスペースも小さく使い勝手の悪いラウンジでした。

空間的に広いビジネスクラスラウンジの方が軽食はありませんが、快適に過ごせると思うほどでした。

ファーストクラスラウンジの改装内容ですが、参考になるとのニューヨークのJFK空港で改装されたアドミラルズクラブラウンジになると思います。

そのラウンジは大幅に改善された食事と空間になります。

特にファーストクラスラウンジの特色の一つであるオーダー式のダイニングであるフラッグシップファーストダイニング施設と同様に、ロサンゼルス空港のファーストクラスラウンジもフラッグシップラウンジとしてJFKのフラッグシップラウンジとフラッグシップファーストダイニング施設に準じた内容になると思います。

JFK空港のファーストクラスラウンジはこのようになっています。


500_Flagship-Lounge-JFK-3.jpg



500_Flagship-Lounge-JFK-2.jpg




500_American-Flagship-Dining-JFK-5.jpg


ロサンゼルス空港のファーストクラスラウンジは今の改装しているスペースを考えると、JFKと比較して小さいスペースになると思いますが、ビジネスクラスラウンジの機能がターミナル5に移ると、同じ規模のラウンジになる可能性もあります。





それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/3686-14392938