ユナイテッド航空のマイレージプラス 特典チャートの変更 - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

ユナイテッド航空のマイレージプラス 特典チャートの変更

ユナイテッド航空のマイレージプラス 特典チャートは2017年11月1日から変更となります

一部のスターアライアンス賞には最大67%アップのマイルが必要になります


ユナイテッド航空は2017年11月1日から適用になるマイレージプラスの特典航空券に関する変更を昨日発表しました。

予想通りというか今回の変更も大部分はマイナスの内容です。

ユナイテッドはすでにウェブサイトから現在の特典チャートを削除しています。


今回の変更点はこちらから


変更点

特典航空券のスタンダードアワードは、毎日の予約状況などにより変動するマイル数になります。EveryDayアワード

フライト前にキャンセルされなかった特典の再デポジットの手数料125ドル

スターアライアンスの特典航空券に必要なマイル数の変更(最大67%アップ)

ヨーロッパ内のような短距離飛行の場合は改善されて8,000マイルになります。

今回の変更でもデルタ航空と違って特典チャートは公表されています。


今回のユナイテッド航空が発表した新しいチャートはこちら。

今回の変更で最も大きな事はEveryday Awardsになります。

変更後はEveryday Awardsを発表しています。

Everyday Awardsは、飛行機によって異なるマイル数になります。

Everyday Awardsは、2017年11月1日以降に予約されたすべての特典旅行のスタンダード賞に適応されます。

セーバーまだ利用可能です

特典旅行の場合に最も安価なセーバーは変更後も提供sれます。

変更点

2017年11月1日以降に予約された旅行については、スタンダードアワードでの特典航空券の予約は出来なくなります。

スタンダードアワードの代わりに、Everyday Awardsを予約することになります。

特典航空券に必要なマイル数はフライトごとに異なります。

Everyday Awardsは公表されている特典チャートを上回ることはありません。

セーバーに関しては次のような変更内容になります。

ヨーロッパ圏内など、米国外のフライトでは、ほとんどの短距離圏内のエコノミーセーバー賞のマイル数が引き下げられます。

アメリカの一部路線とハワイ路線のビジネスクラスに関するセーバー特典航空券のマイル数は上昇


個人的にはアメリカ系の航空会社のマイルを使うことはなくなっているので影響はありません。

しかし、アメリカ系航空会社が頻繁なマイレージプログラムの改悪を行うのは非常に残念です。






それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/3727-68f381b5