アメリカン航空でワンワールドの上級会員が注意すること - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

アメリカン航空でワンワールドの上級会員が注意すること

アメリカン航空だけでは無いと思いますが、自社の上級会員やクラス別の預け入れ荷物の規定は把握していると思います。

航空会社によっては渡航先で内容が変わったり、個数制や重量制などの違いがあり、ちょっとめんどくさい状態です。

さらに所属するアライアンスの上級会員に関する規定も違いますので把握していない事も考えられます。

毎月2回ほどアメリカに行きますがアメリカン航空を使うことが多くなっています。

昨年はヨーロッパも多かったためカタール航空がメインでした。

その為、アメリカン航空の上級会員ではありませんがカタール航空はプラチナ会員なのでワンワールドではエメラルド会員になります。

ワンワールドのエメラルド会員はアメリカン航空を使用する際は32kgまでのスーツケースを3個まで預けることが出来ます。

しかしアメリカン航空にチェックインする際に何回かに1回は日本でもアメリカでも3個目は「有料になります」といわれます。

きちんと説明をすると、問題なく受けてもらえます。

ただ、説明する手間とチェックインの係の方も確認するため時間がかかることが多く、それを回避するためアメリカン航空の荷物に関するページを日本語と英文それぞれスキャンして見せることにしています。

しかし、先月の終わりにロサンゼルスでチェクインしたときは違いました。

係の人が3個目は有料です。

といわれたので、説明しホームページも見せました。

係の人も他のスタッフに確認しますが、有料になりますといわれました。

日本から来るときも3個でアメリカに来ていることと毎月同様に搭乗していることを伝えても全く受けてもらえません。

先方が主張するのはカタール航空のプラチナ会員なので2個までが無料になるということです。

こちらはカタール航空のプラチナ会員は関係なくワンワールドのエメラルド会員なので、規定に則って3個が無料と伝えても、全く聞いてくれません

そのうち男性のスタッフがきて、時間がかかりすぎるから一度荷物の料金を支払って、もし話が本当なら日本に行って請求してくれと言われました。

時間がもったいないのでクレジットカードで支払いをして搭乗しました。

ちなみにチェックインにかかった時間は40分くらいでしたので、確かに時間がかかりました。



日本に帰ってちょうど成田空港のアメリカン航空のカウンターでチェックインをしている時間でしたので、日本のスタッフにその旨を伝えると、すぐ返金処理をしてくれました。(実際には書類と封筒を渡されました。)

先に書いたように、すべての荷物規定を把握していなくてもホームページを見せるとわかりそうなものですが、最初っから間違っていないと思っているせいか話が全く通じませんでした。

というか、これが一部アメリカ人の自分は絶対間違っていない病(そんな病気はありませんが)なのかと思ってしっまいました。

こういったトラブルや時間をとられることを考えると海外旅行に行く際には荷物に関するホームページをコピーすることは時間を無駄にしないためにもお勧めします。

アメリカン航空のホームページにはこのように記載されています。


アメリカン航空でワンワールドの上級会員が注意すること





それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/3736-5d23b822