エアベルリンが破産を申請 - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

エアベルリンが破産を申請

エアベルリンが破産を申請

2017年8月15日に破産を申請。

ドイツでルフトハンザ航空に次いで規模の大きいエアベルリンは、昨日の8月15日に破産を申請しました。

今のところフライトの予約や運航それとマイレージプログラムは継続されるようです。

エアベルリンはワンワールドに所属していますが、それとは別にエティハド航空から出資を受けてグループを形成しています。

その同じエティハド航空から出資を受けているイタリアのアリタラ航空の破産と同じような状態です。

なのでフライトの予約や運航それとマイレージプログラムは継続されるようですが、今後は不透明な部分もあります。

今回の破産はエティハド航空がさらなる資金援助をしないと宣言した後、エア・ベルリンが破産申請したので、その点もアリタリア航空と同じになります。

ワンワールドの参加航空会社のマイレージを使って、新しい予約や発券済みのエアベルリンを使った特典航空券は、現状では問題なく使用できます。

ドイツ政府も、運航が継続することを確保するために、エア・ベルリンを返済されない可能性が高いようですがローンで支援することを保証しています。

チケットの予約を続けることができます。

ですが、これから状況がはっきりするまでエアベルリンの使用は避けた方が良いと思います。

よくエアベルリンではステータスマッチを行っていますが、そのステータスマッチに関しては特別中止になるインフォメーションはありませんが現状では難しいと思います。

今のところ、マイルがすぐに価値を失うことを心配する必要はありません。

ただし、プログラムの変更は他の航空会社との提携内容、全体的な特典航空券の利用の削減、その他多くのオプションを含むデメリットが発生する可能性があることを考えると将来的にはマイレージプログラムが得なることは考えられないので、エア・ベルリンのマイレージはもう考慮しないことを強くお勧めします。





それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/3801-1b97d627