メリカのプリペイドスマートフォン AT&Tの「GoPhone」や「Cricket」 - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

メリカのプリペイドスマートフォン AT&Tの「GoPhone」や「Cricket」

アメリカのプリペイドにはAT&Tの「GoPhone」というプリペイドのSIMやスマートフォンを販売しています。

他のキャリアも同じような価格帯で8社くらいから販売されています。

SIMカード自体は無料化もしくは3USD程度で購入できますので負担にはなりませんが購入する手間と日本でアクティベーションを行うことが必要になります。

料金的にはタブレットプランの場合、2GBで25USD、5GBで50USDなどの料金になります。

通話も出来るプランの場合、10USD~15USDほど割高になります。


例えばAT&TはプリペイドブランドにGoPhoneとCricketがあります。

GoPhoneは短期向けのプリペイドで1ヶ月から利用できます。

月額の料金は

65USD(自動継続の場合60USD)/月プランでは22GB/月(最高速度は3Mbpsの制限)。

45USD(自動継続の場合$40)/月プランでは6GB/月。

になります。

Cricketは中長期プリペイド契約者向けになります。

Cricketは

GoPhoneと同程度の月額で、データ通信量がGoPhoneの約2倍。

高速データ通信には速度制限があります。

GoPhoneもCriketも毎月の支払いを自動更新すれば、毎月の料金は更に$5割引になります。


プリペイドのスマートフォンやSIMは、全米チェーンの家電量販店のBestBuyやホームセンターや量販店、大手スーパーなどで販売されています。

スマートフォンの価格は30USD程度から200USD程度まで多機種が販売されています。

AT&T以外のキャリアも同様に販売されていますので、機種の性能と料金プランから好きな物を購入することが出来ます。

SIMフリーのスマートフォンをお持ちであればSIMカードを購入してアクティベーションしてから使えるようになるまで若干時間がかかると思いますがアクティベーションすると使えます。

短期的な旅行でプリペイドを考えている場合は「GoPhone」などのプリペイドを。

何ヶ月か滞在する留学や仕事、毎月渡米する方には「Cricket」などのプリペイドを

購入は先ほど記載したように店頭でも販売していますがアメリカのアマゾンやBestBuyのインターネットでも販売しています。


メリカのプリペイドスマートフォン ATTのCricket






それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/3806-ab410971