使い方次第で大変お得なJCB LITカード - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

使い方次第で大変お得なJCB LITカード

日本やアジアではどこでも使えるJCB。

JCBカードの中でも年会費無料で最もお得なのはJCB LITカードになります。

JCB LITカードはリボ払い専用カードとはリボルビング払いに限定されたクレジットカードになります。

ご存じのようにリボルビング払いは月々の支払額が決まっていて分割で支払いを行うカードになります。

金利がどれほどになるかわからない、買い物をしすぎてしまうなどの理由で敬遠されることが多いリボ払い専用カード。

しかし、付帯するサービスや特典が豊富なクレジットカードも多くあり、使い方次第で大変お得なクレジットカードになります。

その中でもJCB LITカードは年会費無料で高還元率、さらに海外旅行傷害保険やショッピングガード保険までついてきます。

リボ払い専用カードの場合、リボ払いの金利を取られない支払い方法ができるかが大きなポイントですがJCB LITカードは「全額コース」に設定すると返済を一度に行えるので1回払いと同じく金利はつきません。


JCB LITカードについて詳しくはこちら





JCB LITカードのメリットは



永年無料の年会費

選べる支払コース(定額コース/全額コース)

ポイントはOki Dokiポイントが2倍!(ショッピングのご利用分のみ)

海外旅行傷害保険は最高2,000万円まで補償する、海外旅行傷害保険(自動付帯)

ショッピングガード保険は年間最高100万円まで補償する、ショッピングガード保険(国内・海外)

初回手数料無料のJCBショッピングリボ払い

インターネットショッピングも安心な、「JCBでe安心」制度

WEB明細サービス「MyJチェック」自動登録で、個人情報をしっかりガード


JCB EITカードもらえるポイントはいつでも2倍にあんります。

さらにボーナスポイントとして

年間カード利用50万円以上なら、翌年度は「JCB STAR MEMBERS」メンバーとして基本ポイントの付与率が10%アップ

年間カード利用100万円以上なら基本ポイントが20%アップ(ポイント還元率1.10%)。

また、JCB EITカードを持っているだけで、出国日から最長3か月間、最高2,000万円まで補償される海外旅行傷害保険が自動付帯されています。

ショッピング保険(海外)も付帯していますから、海外旅行ではとくに力を発揮します。

またJCBカード会員は、海外の主要51都市に設置された「JCBプラザ」にて日本語対応のトラベルサポーを受けられるほか、海外の主要9都市に設置されたJCBプラザ ラウンジでは、日本語できめ細かな対応で定評のトラベルサポートをはじめ、フリードリンクサービスやインターネットサービスを利用することもJCB EITカードはできます。

JCB EITはポイント獲得率が高く、カード利用1,000円=2~2.2ポイントになります。

ただマイルに移行する場合は1000円で6~6.6マイルというレートでのマイレージ移行になりますから、マイルに移行することを考えた場合は、それぞれの提携クレジットカードの方が有利です。

支払いはいつでも、いくらでも、全国の銀行・コンビニATMでお支払い可能

カードデザイン「ストライプ」「ブラック」「ステッチ」はQUICPay機能搭載

「JCBプラザ ラウンジ」と「JCBプラザ」が海外旅行を日本語でサポート

電子マネーQUICPay(オプショナル):QUICPayモバイル、QUICPayカードとも年会費無料

ApplePayに対応

たまに海外旅行をするなら年会費無料で海外旅行傷害保険が付帯するJCB LITカードは大変お得です。


JCB LITカードについて詳しくはこちら


それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ



ありがとうございました。


Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/3877-f38e0f78