海外でレンタカーがパンク - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

海外でレンタカーがパンク

海外でレンタカーを運転するときに小さなトラブルや不便なことは多少はあります。

毎月2回くらいは海外でレンタカーを借りていても車両のトラブルは比較的新しい車両が多いので、それほど多くはありません。

今年の出来事としてキーを差し込むタイプではなくスタートボタンを押すタイプの車両でレンタカーの営業所を出発するときには問題はありませんでしたが40分くらいして買い物のために駐車したとき、出発しようとしてスタートボタンを押しても反応しません。

最初はバッテリーかとも思いましたが、ドアロックがキー操作すると出来たり出来なかったりと、うまく操作できません。

キーそのものの電池がないことが考えられました。

しかし、キーにはボタン電池を交換する場所はありません。(たぶん、工具などを使って分解すると思います。)

車の説明書を見ると、スタートボタンにキーを近づけると起動するとありましたので、その様にするとエンジンがスタートしました。

とりあえず、不安なので近くの営業所に持っていて説明すると車を交換することが出来ました。

これなどは、一瞬はあせりますが、落ち着いて対応を考えると解決できます。

しかし、先日は初めてパンクしました。

前日はローマからフィレンツェまで3時間ほど走行して、フィレンツェ郊外のホテルに泊まりました。

朝、高速を使って40分ほど離れた場所に行くためにホテルを出発しました。

出発するときは問題ありませんでしたが、高速を降りるちょっと前に空気圧の警告ランプが点灯しました。

目的地が近くだったことと、走行には影響が出ていませんでしたので、そのまま走行し目的地へ。

到着してタイヤを見ても特に問題がないようなので所用を済ませて30分くらいで車に戻りタイヤを確認すると


DSC_0045.jpg


見事にパンクしていました。

しょうがないのでスペアタイヤをトランクしたから取り出し、ジャッキーを使って車体をあげてタイヤ交換をしました。

時間にしたら15分くらいで出来ましたが、なれていないともっと時間がかかると思います。

しかも、手は真っ黒。

そのまま、スペアータイヤでローマまで戻り、翌日空港のレンタカーリターンに。

返すときにパンクした旨と、交換したタイヤを見せてそれで終わりです。

特に費用を請求されると行ったこともなく終わりました。

今回のことで軍手くらいは持って行こうかなと考えてしまいました。

ジャッキーや工具は万国共通なので特に混乱することはありませんでした。

ただし小さい車によっては車体の下にスペアタイヤが取り付けられているタイプもありますので、その時はもっと手間がかかると思います。




それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。


関連記事

コメント
非公開コメント

No title

月2回海外レンタカーとはすごいですね。
ところで、返すときにパンクした旨と、交換したタイヤを見せてそれで終わりです。特に費用を請求されると行ったこともなく終わりました。とのことですが、保険はどうされてます?
あと、どこのレンタカー会社を使われたのかも知りたいです。

2017-12-05 20:59 | from R | Edit

Re: No title

コメントありがとうございます。

使ったレンタカーはハーツレンタカーです。

保険は搭乗者以外の保険は加入しています。
ただ、免責になるスーパーカバーには入っていません。

なので、事故などで使えなくなると保証金を取られます。
今回の場合は事故ではないので費用は発生しません。

また、何かありましたらよろしくお願いいたします。

2017-12-05 23:09 | from areiz6

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/3960-188b5032