ルフトハンザ航空のMiles & Moreもマイル制から売上ベースに - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

ルフトハンザ航空のMiles & Moreもマイル制から売上ベースに

ルフトハンザ航空をはじめスイス インターナショナル エアラインズ、オーストリア航空、ユーロウィングス、ブリュッセル航空のマイレージプログラムMiles & Moreもマイル積算の計算をマイル制から売上ベースに変更になります。

アメリカ系の航空会社はアラスカ航空を除き、すでにウロ上げベースに移行しています。

その他の航空会社ではエアーフランスのフライング・ブルーが先日売上べースに移行することを発表しています。


エア・フランス - KLMのフライング・ブルーがマイル制から売上ベースに


変更は2018年3月12日より

2018年3月12日以降に予約したフライトが対象になり、航空運賃に燃油サーチャージ料金を加えた料金がマイル加算の基準となります。

上級会員に対しては、この機銃ベースに会員レベルに応じたボーナスマイルがアワードマイルの加算の際に追加になります。


新しい加算方法はルフトハンザグループの航空会社を通じてチケットを予約された場合に適用されます。

旅行会社またはオンラインの旅行会社を通じてフライトを予約された場合、アワードマイルの加算方法は航空券番号によって決まります。

他のANAなどの航空会社を通じてフライトを予約した場合は、アワードマイルの加算方法は従来通りとなります。

基本的に通常のMiles & Moreの会員は1ユーロごと4マイルが給付されます。

搭乗する航空会社によってももらえるマイルは違います。

さらに、上級会員によっても違ってきますので、もらえるマイル数を事前に計算することは非常に難しいと思います。

計算するページを公開するか、予約の際に得られるマイル数を表示するか(直接Webで予約した場合は可能になると思いますが)しないと、よくわからないと思います。

せめて、搭乗する航空会社で違いが無ければわかりやすいのですが。

ちなみに提携航空会社は

ルフトハンザ、スイス インターナショナル エアラインズ、オーストリア航空、ユナイテッド航空、エア・カナダ、LOTポーランド航空、クロアチア航空、アドリア航空、エア・ドロミティーが運航するフライトでは、乗数は6。

それ以外の航空会社は乗数は5になりますのでANAはこのグループに入ります。




それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。




関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/3975-9e07b478