2018年のワールドオブハイアットの変更点 - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

2018年のワールドオブハイアットの変更点

2018年のワールドオブハイアットの変更点が2点発表されています。

今年になってワールドオブハイアットは新しいホテルプログラムとしてスタートしました。

ハイアットのプログラムがワールドオブハイアットに変更になり、最上級会員のGlobalist(Diamond)メンバーは、すべてのハイアットホテルズ(ホテルカテゴリー1-7)で無料で宿泊できる権利が1泊与えられます。

その無料宿泊の利用期限と年内に30泊と60泊を宿泊した後に発行される無料宿泊証明書の有効期限が発行後120日以内に期限が切れていました。

2018年には、180日後に有効期限が切れます。

2点目は上級会員になるためのカウントで以前は、通常の宿泊とポイント+キャッシュのみがエリート資格を獲得することが出来ました。

変更後はポイントによる宿泊に対しても上級会員になるために必要なカウントに加算されてるようです。

コレは他のホテルプログラムのヒルトン、IHG、マリオット、スターウッドはすでに適用されていますので、やっと同じ条件になりました。

ハイアットがワールドオブハイアットになってから上級会員に対するサービス内容の改悪や他のホテルプログラムと比較してキャンペーン不足、ホテル数の少なさ、上級会員になるための資格要件の引き上げが最重要顧客であるトップ層の会員数の減少につながっていると思います。

実際、ワールドオブハイアットになってからの宿泊は1度もなく、プログラム内容を考えると他のホテルでの宿泊を考えます。

確かに今回は改善された内容の発表でしたが、この内容では顧客の流出は止められないと思います。




それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/3997-41717cc6