エティハド航空の預け入れ手荷物の重量が改悪 - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

エティハド航空の預け入れ手荷物の重量が改悪

投資先が次々と経営破綻しているエティハド航空。

何かとコスト削減で中東の航空会社とは思えない感じになっています。

今回の手荷物の変更は2018年1月31日より。

手荷物のルールが変更されます。

今までの手荷物は個数か重量で路線によって違いましたが今回から重量で考えるようになるようです。

ただしアメリカとカナダに関しては今まで通りの個数制になるようです。

変更後は格安航空券を購入した方はかなり厳しい内容になるようです。


Economy Deal 運賃

お手荷物の総重量 23kg

Economy Saver 運賃

お手荷物の総重量 30kg

Economy Classic 運賃

お手荷物の総重量 30kg

Economy Flex 運賃

お手荷物の総重量 35kg

ビジネスクラス運賃

お荷物の総重量 40kg

ファーストクラス運賃

お荷物の総重量 50kg

と言う内容になります。

エティハド航空航空を使う場合はヨーロッパが主な渡航先になると思いますが、23kgでは必要な物を運ぶだけでもちょっと足りないかもしれません。

ビジネスクラスや上級会員で考えても競合している航空会社の半分くらいの手荷物重量になります。

日本でもLCCやヨーロッパやアメリカでも咲いて基準の運賃で購入した場合は無料では手荷物を預けることが出来ない航空会社があります。

ただし、長距離でこの重量であれば格安航空券を購入した人は余分な支払いをする可能性があります。

2年前でもサービス面で疑問に思うことがあったエティハド航空ですが、今は更に不可解な状態になっています。




それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。






関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/4053-09e64dcb