マリオットリワードのスターウッドとの合流に関する発表は来週?その2 - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

マリオットリワードのスターウッドとの合流に関する発表は来週?その2

昨日も記載しましたがマリオットリワードとスターウッドの合流が2018年8月になるのは確実のようです。

昨日は上級会員に関して5つのレベルに分かれると記載しましたが今回はプログラムに関する情報です。

今度も海外(中国)からの情報です。

1つの強力なプログラム。

3つの異なるホテルプログラム名。

今年8月から、マリオットリワード、ザリッツ - カールトンリワーズ、スターウッドが1つのプログラムとして集結します。

今のところ、プログラム名は同じままですが、他はすべて統合されます。

ホテルプログラムに参加している全ての29のブランドを含む6,500以上のホテルで、より簡単にアクセスし、より多くのチャンスを得ることができます。

今回発表された内容は

1.参加ホテルすべてのポイントの予約、獲得、交換をシームレスに行う

2.すべての29ブランドでエリートの地位とメリットを獲得

3.簡単な経験 - 1つのアカウント、プロフィール、ログイン、ポイントバランス


1.すべての参加ホテルの予約、ポイントを獲得、交換

スターウッドのホテルは、基本的にマリオットリワードのプラットフォームに移行します。

マリオットのチャートごとに特典カテゴリーが割り当てられています。

マリオットリワードで利用できないスターウッドのウェブサイトとパートナーの特典交換オプションは廃止されます。

2.すべての29ブランドでエリートの地位とメリットを獲得

マリオットリワードは、ゴールドとプラチナの会員のために朝食を提供されています。

昨日掲載された内容によると、朝食は25ブランドで無料となるため、4ブランドのみが除外されるようです。

スターウッドに関してはプラチナ会員でも基本的にラウンジがない場合はチェックインの際のプラチナアメニティでボーナススターポイントか朝食か選択する内容でしたが、統合後はすべてのスターウッドブランドに朝食が含まれています。

3.簡単な経験 - 1つのアカウント、プロフィール、ログイン、ポイントバランス

これは、スターウッドが基本的にリッツカールトンリワードのようなマリオットリワードアカウントになることを意味します。

内容はマリオットリワードですが、スターウッドは別名称で呼ばれることになります。

スターポイントは統合時に今までと同じ1:3の比率でこの新しいポイント残高に変換されます。


今回の統合に時期が8月という中途半端な時期になるため、今年の上級会員の達成基準がどうなるのかは今のところ判りません。

マリオットリワードとスターウッドではそれぞれ良いところと悪い部分があります。

今回の統合でどの部分が残って、どの部分がなくなるのかは流動的です。

昨日も最後に記載していましたがスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードに入会する最後のチャンスになるかもしれません。

もちろん、統合後にマリオットリワード アメリカン・エキスプレス・カードになる可能性もあるとは思いますが、アメリカでも発行されていないので今のところ不透明です。

アメリカではスターウッドプリファードゲストとマリオットリワードの共同ブランドのクレジットカードがどのようになるかということでマリオットリワードはJPMorgan Chaseと長い間提携し、スターウッドはアメリカンエクスプレスカードと長い間提携してきました。

それがマリオットリワードははChaseとアメリカンエクスプレスカードの両方と新しい共同ブランド契約を締結したと発表しました。

アメリカのアメリカンエクスプレスカードのページを見てもスターウッドの提携カードですがマリオットリワードのボーナスポイントがもらえる内容になっています。


マリオットリワードのスターウッドとの合流に関する発表は来週?その2

なので、今スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードを作ってもなくなる心配は少ないと思います。(全くないとは言い切れませが)




スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードで利用した支払いもスターポイントになります。

獲得したスターポイントは航空会社のマイルに移行できます。

その際の移行レートは1ポイント=1マイルで移行が可能です。

さらにボーナスマイルとして20,000ポイントの移行で、5,000マイルのボーナスがもらえます。

その際は20,000ポイントで25,000マイルになります。

つまり100円(1USDが100円の場合)で1.25マイルの価値があることになります。


以前のブログで記載しましたアメリカンエキスプレスのリワードプラス 海外航空会社への移行レートが改悪されることを考えるとマイルを貯めるためにはスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードが最も効率のいいクレジットカードかもしれません。



スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの年会費はちょっと高いかもしれませんが様々なメリットがあります。

ゴールド会員資格を提供されるので今ならマリオットホテルのゴールド会員にもなれます。

カード継続で、毎年無料宿泊特典をプレゼント。


スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード詳しくはこちら



スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード









それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。


関連記事

スポンサードリンク
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/4157-5624a65f