マリオットリワードとスターウッド ホテルカテゴリーと必要ポイント数を発表 - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

マリオットリワードとスターウッド ホテルカテゴリーと必要ポイント数を発表

マリオットリワードとスターウッド ホテルカテゴリーと無料宿泊に必要な必要ポイント数、ポイント&キャッシュの内容を発表しました。

先日、新しくなるマリオットリワードのトラベルパッケージについて記載しました。


新しいマリオットリワードのトラベルパッケージが発表されました


今回はホテルカテゴリーと ホテルカテゴリーにともなう無料宿泊に必要な必要ポイント数、ポイント&キャッシュの内容を記載します。


ホテルカテゴリーに関してはホテルの数が膨大なため、より良く把握するためにはページにアクセスして国や都市などで検索することが必要になります。

もしくはダウンロードしてエクセルで参照するようにするとわかりやすいかと思います。


ホテルカテゴリーのページはコチラ


マリオットリワードによると、参加ホテルのうち52%のホテルはポイントが増加し、31%ホテルはポイントが少なくなっています。

会員は2019年の前半まで、カテゴリー8のホテルをカテゴリー7のポイント数で宿泊することができます。



ポイント&キャッシュ


マリオットリワードとスターウッド ホテルカテゴリーと必要ポイント数を発表


このポイント&キャッシュはすべてのホテルが常時対応しているわけではありませんが、少ないポイントを活用するには適しています。

またポイント&キャッシュは実際には利用するたびにポイントを購入しているようなものになります。


ポイントによる無料宿泊


マリオットリワードとスターウッド ホテルカテゴリーと必要ポイント数を発表1


スターウッドの無料宿泊と比較すると、オフピークを含めて概ねポイント数は減少するようです。


ホテルカテゴリーの変化がどのようなものであるかはリストを検証する必要があります。

ホテルカテゴリーがそのままであれば、無料宿泊に必要なポイント数は現状より少なくなる傾向になりますが、これはホテルカテゴリーが変わることによって基準が変わります。

今回は維持されていても来年にはどうなるかわかりませんので、長期的に見ていく必要があります。






それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/4263-072fb878