マリオットリワード プラチナ会員以上のスイートルームへのアップグレードについて - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

マリオットリワード プラチナ会員以上のスイートルームへのアップグレードについて

昨日から統合に向けてスターウッドとマリオットリワードのホームページやアプリが使えない状態になっています。

スターウッドのホームページは、全くアクセスできない状態であり、マリオットリワードはアップグレード中とメッセージが表示されます。


マリオットリワード プラチナ会員以上のスイートルームへのアップグレードについて


統合は本日いっぱいで終了する予定なので明日には通常通りの予約や検索が出来るようになっていると思います。(トラブルが無ければ)

統合された後は新しい特典やルールーに従ってプログラムがスタートすることになります。

上級会員に対する部屋のアップグレードに関してもそうなります。

スターウッドのプラチナ会員が今まで宿泊する際には、かなりの確率でスイートルームにアップグレードされていました。

これは他のホテルプログラムと比較してもスターウッドの利点となっていて、プラチナ会員を維持する理由の一つでもありました。

ラウンジへのアクセスはマリオットリワードでもヒルトンオーナーズでも、その他の主要なホテルプログラムでも最上級会員には保証されていますが、スイートルームへのアップグレードになると今まで宿泊した経験の中でもほとんどありませんでした。

マリオットリワードに加盟しているホテルもプラチナエリート会員になってから何度も宿泊していますがスイートルームへのアップグレードは1度も無く、ゴールド会員と同じようなアップグレードの内容でした。

スターウッドはスイートルームへのアップグレードが可能であればそれが保証されます。

他のプログラムは、アップグレードは保証されますが、内容に関してはアップグレードを約束しているだけで、スイートが含まれている可能性があると言うだけです。

同じように見えますが、この内容は大きな違いがあります。

後者の場合はアップグレードを提供している限り、ホテルはスイートルームにアップグレードする必要は無いことになります。

マリオットリワードにはプラチナエリート会員が最も高い上級会員でしたが、統合後にはさらにプラチナプレミアエリート、そしてプラチナプレミアエリート アンバサダー会員が追加されますので、1年間で50〜74泊が必要なプラチナエリート会員でもアップグレードに関しては期待できないと思います。

新しいマリオットリワードは、スターウッドのシステムを採用するのではなく、スイートのアップグレードについては古いマリオットリワードのシステムを維持しています。






それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/4331-0cbb4a4d