JAL国際線特典航空券PLUSは12月から開始予定 - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

JAL国際線特典航空券PLUSは12月から開始予定

アメリカの航空会社などではすでに導入されていますが、マイルを使った特典航空券の予約で、同じ目的地で通常のマイル数では空席がない場合でもマイル数を増額することによって予約が取れるようになっています。

その分確かにマイル数は2倍程度が必要になりますが、ハイシーズンや予約が混み合う時期しか旅行のできない方にとっては特典航空券を予約できるのでマイルを使えない事は少なくなり、そういった方には便利な制度です。

JALも12月からJAL国際線特典航空券PLUSとして同じ制度を導入します。

今まではJAL国際線特典航空券を予約しようとしても以前は取りやすかったように思いますが今はキャンセル待ちが多く、また上級会員などはキャンセル待ちで申し込むとすぐ予約できることもありますが、今ではそれも少なくなったと思います。


JAL国際線特典航空券PLUS導入後ではこれまでJAL国際線特典航空券ではキャンセル待ちになるような場合でも、マイルを増額することで特典航空券を予約することがでる新しいサービスになります。

通常の国際線特典航空券に関する必要マイル数は今までと同じなので、座席に余裕があるときには今まで通りのマイル数で特典航空券を予約する事が出来ます。

夏休みや冬休み、ゴールデンウィークなどの混み合う時期で無ければマイル数が多くなることはないと思いますので、仕事などで特典航空券を予約する方は予約日を自由に設定できるのなら影響は少ないと思います。

しかも、一部路線では変更後に少ないマイル数で特典航空券を予約することもできるようになります。

JAL国際線 特典航空券PLUS導入に伴い、予約変更などのルールは一部変更になります。

JAL国際線 特典航空券PLUSの対象はエコノミークラス、プレミアムエコノミー、ビジネスクラスが対象になります。

払戻手数料:3,100円(税込)

JAL国際線アップグレード特典、JMB提携航空会社特典航空券、ワンワールド特典航空券は、ルールの変更はありません。


JAL国際線 特典航空券PLUS マイルを増額することで特典航空券が取りやすくなります。


変更後は

ホノルル エコノミークラス(片道)20,000マイル(基本マイル)



ホノルル エコノミークラス(片道)20,000(基本マイル)~114,000マイル(PLUS利用時の最大マイル数)

になります。

特典航空券に必要なマイル数が減額になる路線は


日本 → シンガポール

今までは17,500マイル(片道)が

PLUS開始後12,000マイル(片道)

なので5,500マイルがお得になります。

日本 → ホーチミンシティ

今までは17,500マイル(片道)が

PLUS開始後13,000マイル(片道)

なので4,500マイルがお得になります。

日本 → フランクフルト

今までは27,500マイル(片道)が

PLUS開始後23,000マイル(片道)

なので4,500マイルがお得になります。


確かにマイル数は多くなりますが、今までマイルがたくさんあってもお盆や年末年始、ゴールデンウィークなどしかまとまった休みを取れない方には選択肢が増えたので使いやすくなると思います。

現状で日本からアメリカまでの特典航空券でJALやANAは特典航空券がとりずらくなっています。

もっとも特典航空券がとりやすいのはユナイテッド航空であり、ANA便も含めて大体の日にちが予約可能です。

ユナイテッド航空も少ないマイル数と多いマイル数に分かれていて、たとえば日本からアメリカへの片道特典航空券のマイル数は通常35,000マイルになりますが、多い時は80,000マイルになります。

ほとんどの予約は通常の35,000マイルで予約することができますので、JALもそういった内容になると改善された内容になると思います。





それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/4388-b21ea968