マリオットリワードでサーティフィケート(無料宿泊)が使えるようになりました。 - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

マリオットリワードでサーティフィケート(無料宿泊)が使えるようになりました。

統合される前にはマリオットリワードでメガボーナスキャンペーンなどでもらえた無料宿泊を利用する際にサーティフィケートを利用して予約をオンラインで利用する事が出来ました。

統合後にはサーティフィケートの表示はアカウントでは表示されますが、予約の際にサーティフィケートを選択する事が出来ずサーティフィケートを利用する事が出来ませんでした。

先月の終わりまではその状態でしたが今回、予約を行う際にサーティフィケートが使えるようになっていました。

現在保有しているサーティフィケートは2件あり、一つはスターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの更新時にもらえる50,000ポイントまでの無料宿泊と




もう一つは春のキャンペーンでホテルカテゴリー1-5までのホテルを対象としたサーティフィケートになります。

ただしこちらの方はキャンペーンの時にはホテルカテゴリー1-5までのホテルを対象としていましたが、統合後にホテルカテゴリーの規定に変更があり、現状ではホテルカテゴリー1-4までのホテルを対象としています。


サーティフィケート(無料宿泊)を実際に利用する方法は

通常の予約と同じように地域と日付を入力して検索をします。

この時点で全てのカテゴリーが表示されますので、左側のホテルカテゴリーで絞り込み絞り込みます。


マリオット無料宿泊3

カテゴリー5を選択するとリストが変わります。

同じようにカテゴリー4以下を見ることが出来ます。

その際に「ポイントの使用」に を入れて空室状況を検索し、ホテルを決めたらポイントによる無料宿泊を選択して予約画面に移行ます。


マリオット無料宿泊1


次の画面で


マリオット無料宿泊

画面中央に

お客様のご予約に合致する未使用のサーティフィケートがあります。と表示されていると思います。

これがキャンペーンやクレジットカードの更新でもらえた無料宿泊に使えるサーティフィケートになりますので、それを使い予約が完了します。

通常のポイントによる無料宿泊と同じでキャンセルは宿泊の3日前まで可能です。

キャンセルした場合は、Eサーティフィケートは元のように戻りますので、再度同じ手順で予約が行えます。

日本ではホテルカテゴリー4のホテルはほとんどありませんので、利用する機会が少ないかもしれませんが、海外ではオズ多くのホテルが対象になります。

宿泊価格が3万円以上のホテルも多く、サーティフィケート(無料宿泊)を利用した場合にはポイントでの無料宿泊と同じで税金もかかりませんので非常にお得です。

このサーティフィケートは例えばカテゴリー5のホテルを予約しようとしてもサーティフィケートの対象がカテゴリー4までの対象の場合には予約画面には表示されませんので、オンラインで予約を行っても混乱はしないと思います。





それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字
関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/4394-03dbd2f1