ハーツレンタカーの会員制度 スカイチームへの加盟?によってメリットはあるのか - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

ハーツレンタカーの会員制度 スカイチームへの加盟?によってメリットはあるのか

先日のブログでハーツレンタカーが航空会社以外では初めてデルタ航空などが加盟しているスカイチームの一員になると記載しました。


ハーツレンタカーがスカイチームの一員に?


その中で、スカイチームの上級会員はハーツレンタカーを利用する際に料金のディスカウントや上級会員特典を利用できるという内容でした。

しかし、ハーツレンタカーの上級会員に関する特典は特にありませんでした。

今でも状況は変わりませんが、ハーツレンタカーの上級会員は他の航空会社やホテルの上級会員やクレジットカードに入会する事によりもらえますので、今後の事を考えても上級会員になれるなら申込みを行った方が良いと思います。



ハーツレンタカーのステータスマッチ&1000 Starwood SPG Points of Rental Promotion



ハーツレンタカーの上級会員制度

ハーツレンタカーにも航空会社やホテルプログラム同様に、利用回数や年間の利用金額により3段階に分かれた会員制度があります。

ハーツレンタカーリワードの会員制度は次の3つに分かれています。

ゴールド

ファイブスター

プレジデントサークル

それぞれの階層で基本的にレンタル料金に違いはありません。その他の特典内容は

ゴールド 会員

ハーツレンタカーリワードに入会するだけでゴールド会員になれます。

もちろん入会しなくてもレンタカーを借りる事は出来ます。

しかし、入会するとレンタルするときの手続きがほとんど必要なくなります。

会員アカウントに必要な事項を事前に入力する事で、当日到着してからサインボードに表示されている駐車番号かゴールドエリアに行って、車のチェックをして出発します。

駐車場から出るときに係員に免許証(国際免許証と日本の免許証)を見せて、車の現在のマイル数を申告するだけです。

現地に行くとわかりますがカウンターでレンタカーの手続きをすると驚くほど時間がかかります。

それがないだけでも入会する価値はあると思います。

先ほどゴールドエリアと記載しましたが、ロサンゼルス空港やサンフランシスコ空港などの大きな営業所には会員レベルによってエリアが設定されていて、その中から好きな車をレンタルする事が出来ます。

このエリアは通常、フルサイズの自動車で日本車では日産アルティマ、トヨタカムリなどがあります。


ファイブスター

ファイブスターの会員は、ゴールド会員が受けるすべての特典と、以下の特典を利用する事が出来ます。

コンパクト以外の車両をレンタルすする際に、最も安い価格で予約をしてもファイブスターのエリアから好きな車を選択する事が出来ます。

エリアがないような営業所でもそれに準じた車両をレンタルする事が出来ます。

ファイブスターエリアは小型のミニバンやSUVなどを含む、ゴールドエリアより良い車種を選択する事が出来ます。

ハーツレンタカーにポイントをためる場合にはゴールドプラスリワードポイントで10%のボーナス。

アメリカでレンタルする場合には配偶者の追加運転手料は必要ありません。

ファイブスター会員になるためには

ファイブスター会員には比較的簡単に達成できます。

通常はハーツレンタカーを1年の内に7回以上利用するとファイブスターになれます。

金額的にはレンタルで$ 1,500以上に利用金額が必要です。

次のいずれかの場合は、Hertz Five Starステータスを取得することもできます:

JALグローバルクラブ会員やユナイテッドマイレージプラスプレミアゴールドまたはプレミアシルバーステータス、デルタゴールドメダリオンのステータスなどの航空会社の上級会員。

JALグローバルクラブ会員向けの特典 ハーツGoldプラス・リワーズ・ファイブスター

マリオットプラチナプレミアのステータスなどのようにホテルの上級会員。

アメリカンエキスプレスプラチナカードなどのクレジットカードホルダー。

ファイブスター会員になるルートは比較的多くありますので、何かしらの方法を選択してファイブスター会員になる事をお勧めします。


プレジデントサークル

プレジデントサークルはハーツレンタカーで最上級会員になり、ファイブスターと同様の特典の他に次のような特典があります。

コンパクト以外の車両をレンタルすする際に、最も安い価格で予約をしてもプレジデントサークルのエリアから好きな車を選択する事が出来ます。

車両の種類としてはオープンカーやミニバン、SUV、さらにはベンツなどのプレミアムカーも駐車されています。

ファイブスターエリアでも十分な車両を選択する事が可能ですがプレジデントサークルエリアは、さらに高級車が駐車しています。

ハーツレンタカーにポイントをためる場合にはゴールドプラスリワードポイントで25%のボーナス。


プレジデントサークルはファイブスター会員に比べてハードルは高くなっています。

通常はハーツレンタカーを1年の内に20回以上利用するとファイブスターになれます。

金額的にはレンタルで$ 4,000以上に利用金額が必要です。

次のいずれかの場合は、プレジデントサークルを取得することもできます:

ユナイテッド航空のプラチナプレミアや1Kまたはグローバルサービスステータス、デルタプラチナまたはダイヤモンドメダリオンのステータスなどの航空会社の最上級会員(アメリカ系)

マリオットリワードのプラチナプレミアやアンバサダー会員などのホテルプログラムの最上級会員。

残念ながらわかっている範囲でクレジットカードではプレジデントサークルになる事は出来ません。

ハーツレンタカーのプレジデントサークルになって

実際にロサンゼルス空港でのハーツレンタカーの営業所とそれぞれのエリアの説明は

ハーツレンタカーのレンタル方法が変わりました。

をご覧ください。

今年も20回以上ハーツレンタカーを利用していますので、来年もプレジデントサークルを維持できました。

良い車に乗る事はやはり気持ちが良いので、今後も維持したいと考えています。

特に1日$50位でガソリン代や保険代が込みの時がありますので(通常は1日$100程度)、そういった時でも普段乗れないような車を運転できるのはお得なような気がします。

それに加えてスカイチームに搭乗時に特典を利用できるのであれば、利用する機会は少ないかもしれませんがさらにお得になります。






それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/4451-83af7e81