海外での決済方法による手数料 - マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

海外での決済方法による手数料

海外旅行の際など現金やトラベラーズチェックを現金化して、ショッピングはカードで支払う方が多いと思います。

小さな日常の支払いなどはキャッシュでの支払いが多いので、両替額が増えていきます。

そのような際の両替やトラベラーズチェック、クレジットカードでの決済等について手数料を考えたいと思います。


まず、だいたいの手数料として現金による両替は日本国内での場合、1ドルで3円かかります。

トラベラーズチェックの場合は1ドルにつき1円と手数料として1%かかります。

クレジットカードでショッピングした際は事務手数料として1.7%かかります。

クレジットカードでのキャッシングの場合は支払う期間(日割り)によりますが実質1%~2.9%程度。

この頃多くなっている銀行のキャッシュカードで現地通貨を引き出せるサービスがありますが、実質3%の手数料と引き出し手数料で200円程度かかります。

もちろん、カード会社や銀行により際があり、また手数料の優遇などがありますので、これに当てはまらない場合もあります。

仮に20万円の商品を購入した場合、1ドルが107円で考えると

両替の場合      約6,000円
トラベラーズチェック  約4,200円
クレジットカードでショッピング 約3,500円
クレジットカードでキャッシング 約2,000円から6,000円
現地通貨で銀行口座から引き出した場合 約6,800円

となります。

このように考えると、キャッシングから返済までの期間によりますが、クレジットカードを中心とした決済方法には十分メリットがあります。

引き出し方法も簡単で、実際やってみるとほとんど困ることは思います。
「Plus」や「Cirrus」といったマークの付いたATMなら、世界170カ国以上のグローバルATMネットワークで現地通貨を引き出せます。
しかもATMはどこでも有りますので、探す手間もありません。



関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://card-areiz.com/tb.php/83-3a9b7a12