- マイレージランナー~マイルとホテルとクレジットカード



スポンサードリンク

ヒルトンオーナーズ ゴールド&ダイヤモンド会員にステータスマッチ

新しいマリオットリワードの内容がわかるに従って注目を集めているのがヒルトンオーナーズのステータスマッチになります。

ヒルトンオーナーズ ゴールド&ダイヤモンドのステータスマッチプログラムを提供し続けており、いつ終了するかはかわかりませんが、今のところ提供は続いているようです。


ヒルトンオーナーズ ゴールド&ダイヤモンド会員にステータスマッチ

ヒルトンオーナーズは2018年にゴールド&ダイヤモンド会員のステータスマッチプログラムを提供ししています。


ステータスマッチプログラムで、ステータスマッチを行った後にゴールド会員を継続するために90日間で4回、ダイアモンド会員を継続スタ目には90日間で8回の滞在が必要です。

以前のヒルトン・オナーズステータスマッチの条件は、例えば2016年は滞在条件なしでステータスマッチを提供していました。

それと比較すると90日間に8回の滞在が必要なダイヤモンド会員にステータスマッチするのは事前に旅行の計画を行うことが必要になります。


ステータスマッチのページはこちら


ヒルトンオーナーズ ゴールド&ダイヤモンド会員にステータスマッチ


今回のステータスマッチでヒルトンオーナーズは申請して問題がない会員の場合にはゴールド&ダイヤモンド会員にステータスマッチを行います。

今回の申込みで上級会員になったステータスを2020年3月まで延長するにはゴールド会員で4泊またはダイヤモンド会員で8泊の宿泊が必要になります。

ステータスマッチに必要なホテルプログラムは、チョイスプリビレッジダイアモンド、IHGリワードクラブのプラチナ&スパイア、マリオットリワードのゴールド&プラチナ、になります。

過去12ヶ月以内に、会員カード(スクリーンショットでも可)または最新のアカウントアクティビティ(スクリーンショットでも可)のコピー、ホテルでの滞在証明書を送付する必要があります。

名前と口座番号以外の情報は隠しても良いようです。

添付するファイル形式はJPG形式でのみを送信する必要があります。

受け入れ可能なステータス確認には、現在のアカウントステータスまたは会員カードのスクリーンショットが含まれます。受け入れ可能な滞在確認の形式には、前の予約またはホテル領収書のスクリーンショットはマールで送信されている場合は添付されているファイル、そうでない場合はスキャナーやスマホで撮影して添付します。



情報をアップロードしたら、2,3日以内にヒルトンオーナーズからの返信があります。

ゴールドまたはダイヤモンドのステータスは90日間有効で、有効期限はメールに表示されます。

ヒルトンオーナーズはこのステータスマッチの有効期限を2020年3月に延長しました。

ヒルトンオーナーズがステータスマッチを提供し続けていることは良いことであり、今後のヒルトンに滞在を計画している人にとっては、今回のステータスマッチに関する期間延長要件を満たすことは難しいことでは無いと思いますので、そういった方は積極的にステータスマッチを行った方が良いと思います。

ただし、過去にステータスマッチを行っている会員は対象対象にはならないと思います。





それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。





まもなく終了 IHGリワードクラブでポイント購入ミステリーボーナスキャンペーン最大100%のボーナスポイント

IHGリワードクラブは、2018年8月22日までのキャンペーン期間にポイントを購入する会員ごとに50%、75%、そして最大100%のボーナスでポイントがもらえる新しいミステリーボーナスキャンペーンを行います。


キャンペーン期間は2018年8月22日までなので、あと2日ほどで終了します。

今回のミステリーボーナスキャンペーンで100%のボーナスマイルがつく条件なら、IHGリワードクラブのポイント購入では元も良い条件になりますので、購入しても損はしないと思います。

それ例外の場合には、今後もっと良い条件のキャンペーンは始まる可能性は高いので購入は控えた方が良いと思います。


IHGリワードクラブは年間を通じてポイントを販売する際のボーナスポイントキャンペーンや購入金額が割引になるディスカウントキャンペーンを行っています。

内容的にボーナスポイントキャンペーンは最大100%ボーナスポイントになり割引では50%OFFになります。(1ポイントあたりの価格は同じです)。

IHGリワードクラブの会員は1年のうちで購入できるポイント数の上限は最大100,0000ポイントになります。

今年すでに最大まで購入した方は、それ以上のポイント購入はできません。


会員ごとに違うボーナスポイントの割合を確認するにはポイント購入ページでログイン後に確認してください。



ポイント購入はこちらから



今年はまだポイントを購入していませんでしたので、確認したところ100%のボーナスポイントでした。


IHGリワードクラブでポイント購入ミステリーボーナスキャンペーン最大100%のボーナスポイント


最大100,000ポイントを購入した場合のボーナスポイントを含めたポイント数は200,000ポイント。

その際の購入金額は$1,000USDになり、今のレートとクレジットカードの手数料を含めると約12万円弱になります。

IHGリワードクラブのポイントは購入しただけでは意味はありません。

そのポイントを使って効率的に宿泊出来るかが重要です。

もちろん定期的に行われる一泊あたり5,000から15,000ポイントで利用できるポイントブレイクはもちろん重要ですが、宿泊料金の高くなっている地域でポイントを購入する際の金額と、有料で宿泊する際の金額を比較して有料で宿泊する際にもらえるポイントまで含めた状態でお得な宿泊方法を考える必要があります。


また、インターコンチネンタルアンバサダー会員を更新する際にポイントを利用して宿泊する際に10%のポイントが戻ってくるオプションがありましたので、それを選択している方はポイントを利用した宿泊をした際にはさらにお得になります。


キャンペーン期間は2018年8月22日までと長く設定されていますので、じっくり考えて購入を決定することができます。





それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。





マリオットリワード プラチナ会員以上のスイートルームへのアップグレードについて

昨日から統合に向けてスターウッドとマリオットリワードのホームページやアプリが使えない状態になっています。

スターウッドのホームページは、全くアクセスできない状態であり、マリオットリワードはアップグレード中とメッセージが表示されます。


マリオットリワード プラチナ会員以上のスイートルームへのアップグレードについて


統合は本日いっぱいで終了する予定なので明日には通常通りの予約や検索が出来るようになっていると思います。(トラブルが無ければ)

統合された後は新しい特典やルールーに従ってプログラムがスタートすることになります。

上級会員に対する部屋のアップグレードに関してもそうなります。

スターウッドのプラチナ会員が今まで宿泊する際には、かなりの確率でスイートルームにアップグレードされていました。

これは他のホテルプログラムと比較してもスターウッドの利点となっていて、プラチナ会員を維持する理由の一つでもありました。

ラウンジへのアクセスはマリオットリワードでもヒルトンオーナーズでも、その他の主要なホテルプログラムでも最上級会員には保証されていますが、スイートルームへのアップグレードになると今まで宿泊した経験の中でもほとんどありませんでした。

マリオットリワードに加盟しているホテルもプラチナエリート会員になってから何度も宿泊していますがスイートルームへのアップグレードは1度も無く、ゴールド会員と同じようなアップグレードの内容でした。

スターウッドはスイートルームへのアップグレードが可能であればそれが保証されます。

他のプログラムは、アップグレードは保証されますが、内容に関してはアップグレードを約束しているだけで、スイートが含まれている可能性があると言うだけです。

同じように見えますが、この内容は大きな違いがあります。

後者の場合はアップグレードを提供している限り、ホテルはスイートルームにアップグレードする必要は無いことになります。

マリオットリワードにはプラチナエリート会員が最も高い上級会員でしたが、統合後にはさらにプラチナプレミアエリート、そしてプラチナプレミアエリート アンバサダー会員が追加されますので、1年間で50〜74泊が必要なプラチナエリート会員でもアップグレードに関しては期待できないと思います。

新しいマリオットリワードは、スターウッドのシステムを採用するのではなく、スイートのアップグレードについては古いマリオットリワードのシステムを維持しています。






それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字

本日マリオットリワード&SPGプログラムが統合されます。

本日マリオットリワード&SPGプログラムが統合されます。

スターウッドのホームページでは予約などはまだ対応しているようですが、宿泊回数やポイントは表示されていません。

一方、マリオットリワードではポイント数は表示されますが、まだ合算されていないようです。

アメリカ時間の18日で終了する予定でマリオットリワードプログラムとSPGプログラムがマリオットリワードの同じプラットフォームに統合されており、それまではウェブサイトやアプリが断続的に使えなくなることが予想されます。

スターウッドの会員はホテルの予約情報はマリオットリワードに移植されます(まだ、反映していないようですが)。

この変更は予定通り進むと良いのですが、混乱することも予想されます。

完全に統合されるまでに、

合併に関するチェックリスト

1. スターウッド会員は、宿泊、滞在回数、ポイント数を示すアカウント(マリオットマリオットリワードも同様に)のスクリーンショットを保管していた方が良いと思います。

2. スターウッド会員は、今後のすべての予約と宿泊料金などの情報を保存しておく必要があります(通常はメールで予約確認が送られていますので検索できるように)。

3.多くのホテルは、明日には必要な特典ポイント数が変更されます。
今のところ現在のポイント数で無料宿泊を予約することが可能なのでより多くのポイントが必要なホテルに関しては今のうちに予約することができます。
また、ホテルカテゴリーが落ちたり、ポイント数が少なくなる予約については、予約の変更が可能なので統合後にWebから変更する事やキャンセルすることが出来ます。


4.マリオットリワードのポイントの使い方でトラベルパッケージがありますが、明日からはより多くのポイントが必要になります。
電話での申込みが必要になり、本日中に電話がつながるかはわかりませんが、もし交換希望の場合には急ぐ必要があります。


5. 2018年に限定されますが、スターウッドの会員が旧スターウッド系列のホテルに宿泊する場合に限定し今年のプラチナ、プラチナ75またはアンバサダーのステータスに関する達成基準は今までのスターウッドと同じ基準になります。

つまり、チェックインの数で25回以上の宿泊をするとプラチナ会員(マリオットリワードのプラチナプレミア)になることが出来ます。

6.マリオットリワードは、シルバー、ゴールド、プラチナまたはプラチナプレミアのステータスに移行し、スターウッドとマリオットリワード2つのプログラムのライフタイム会員に必要な滞在回数と上級会員の回数を統合します。


7.おそらく今月になってから顕著になっていますが、マリオットリワードの電話は非常につながりにくくなっています。
それがここ数日はよりつながりにくくなることが予想されます。
混乱が収束するまで、緊急な近日中のホテル滞在はIHGリワードクラブやヒルトンを利用した方が良いと思います。



出来るだけスムーズに統合が進むように(難しいかもしれませんが)願っています。





それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字

シンガポール航空とシルクエアーで特典航空券の必要マイルが最大50%OFF

シンガポール航空のマイレージプログラム クリスフライヤーは、2018年9月の旅行を対象に特典航空券の必要マイル数が割引になる新しいリストを公開しました。


予約期間は2018年8月31日まで

搭乗期間は2018年9月1日から30日までになります。


シンガポール航空は、2018年8月1日から31日の間の旅行を対象に特典航空券の必要マイル数がシンガポールとバンコク、ヤンゴン、プノンペンへのエコノミーセーバーは50%割引、その他の路線は30%OFFで予約できるキャンペーンを開始しました。

このキャンペーンは、シンガポール航空とシルクエアの両方の路線が対象になります。

キャンペーンの予約は2018年8月31日までになります。


キャンペーンページはこちら


シンガポール航空とシルクエアーで特典航空券の必要マイルが最大50%OFF




キャンペーンは、特定のシンガポール航空とシルクエアー運航便のエコノミークラスとビジネスクラスのセーバー賞のオンライン特典航空券に対してのみ適用されます。

対象となる予約はsingaporeair.comで行われた特典航空券の予約に対してのみが対象になります。

日本の路線も福岡と大阪が対象になっています。

マイル数はエコノミークラスで17,500マイル

ビジネスクラスで30,000マイルになります。



このキャンペーンは、クリスフライヤー会員サービス、SIAチケットオフィス、旅行代理店、SilkAir.com、またはその他の申し込みでは利用できません。


旅程の一部が該当する旅行期間外にある場合、または対象外のフライトを含む場合、旅程全体はキャンペーンの対象になりません。


また、シンガポールを中継してリゾート地への路線は数多く有り、福岡や大阪からシンガポールへ。

その後、リゾートへの乗り継ぎにも利用することができます。

シンガポール航空のマイルをためている方は少ないと思いますがスターウッド プリファード ゲスト・アメリカン ・エキスプレス・カードをお持ちであれば効率的にシンガポール航空のマイルに移行することが出来ます。

このキャンペーンは毎月行われているようなので日本からシンガポール、そしてリゾート地への旅行を考えてる場合にはとてもお得な内容になります。











それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

  


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



小さい文字