スポンサードリンク

ユナイテッド航空のマイレージプログラム

昨年まではANAのマイレージをメインに貯めていて、搭乗もANAが中心でした。
この頃、メインで使っている航空会社はユナイテッド航空。
そのユナイテッド航空のマイレージプログラムの魅力を今回は紹介したいと思います。
ANAとの違いはマイルの有効期限(ANAは3年)が無期限で特典航空券の譲渡制限(ANAは2等親まで)がありません。
燃油サーチャージも無料。ANAやJALのマイレージでは燃油サーチャージはかなりの比重になり、エコノミークラスなどは特典航空券のメリットを余り感じない区間もあります。
また特典旅行に換えられるマイレージ数が少ない区間も多くあります。
1. マイルの有効期限が実質的に無期限
2. 特典航空券の譲渡制限がない
3. 国内線特典航空券との交換レートが12,000マイル(ユナイテッドのみ)
4. マイルを獲得できるキャンペーンが多い
5. 特典航空券利用時(他社便も含む)には燃油サーチャージが必要ない
6. ボーナスマイル
7. お得なアジア路線が豊富で、交換レートも低い
特典航空券の予約も取りやすいと思います。
また国内線の場合、ANAを利用しますが、片道2区間が必要な場合、ANAはマイルが2倍必要となりますが、マイレージプラスの場合は当日の乗り継ぎであれば追加のマイルは必要ありません。
国際線の場合でも国内線からの乗り継ぎや、帰る際の国内線への乗り継ぎなどANAの場合は24時間以内での乗り継ぎが必要ですが、マイレージプラスは特に規定はありません。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです゚
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です