スポンサードリンク

UAのシステムワイドをルフトハンザで利用する

ユナイテッド航空の国際線1区間をアップグレードできる、システムワイドアップグレード券。
ユナイテッド航空で使用する場合、エコノミーからビジネスもしくは、ビジネスクラスからファーストへの1クラスアップグレードが可能です。
往復の場合、2枚必要です。
ユナイテッド・ビジネス(C,D)ユナイテッド・エコノミー(Y,B,E,M,U,H,Q,V,W,)がアップグレード可能です。
そのシステムワイドアップグレードはルフトハンザ航空でも使用できます。
ただし使い方に若干の違いがあります。
ユナイテッド航空で利用する場合、航空券の発券と同時にアップグレードのリクエストが可能なのに対し、ルフトハンザドイツ航空で利用する場合、空港チェックイン時に空席がある場合に限り利用できます。
 
ルフトハンザドイツ航空で利用する際には、事前にユナイテッド航空からルフトハンザドイツ航空で利用できる紙ベースのアップグレード券を送ってもらう必要があります。
時間が掛かりますので利用する1ヶ月前には最低限依頼が必要になります。
ルフトハンザドイツ航空のアップグレード対象航空券はWEBで購入できる航空券ならシステムワイドが利用できるようです。
ANAにもアップグレードポイントはありますが、アップグレード出来る航空会社がANAのみになり、対象料金も普通料金の航空券など割高になります。
その点、ユナイテッド航空のシステムワイドアップグレードは対象航空券クラスも多く、他者も使えるので便利です。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです゚
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です