スポンサードリンク

マレーシア航空がワンワールドに加盟

マレーシア航空のワンワールド加盟が発表されました。
マレーシア航空はスカイチームの各航空会社とのつながりが深く、スカイチーム加盟の最有力候補と考えられてきましたが、ワンワールドに加盟になりました。
ワンワールドには東南アジア本拠地の航空会社の加盟がなく、地域的な兼ね合いでワンワールドに加盟するメリットは大きいと思います。
スカイチームはベトナムや中国南方、コリアンと揃ってしまっています。
ワンワールドはJALとキャセイのみになり、東南アジアの航空会社は今までありませんでした。
マレーシア航空のメリットだけではなく、ワンワールドにとってもカバーする地域が多くなりますので利便性が上がると思います。
まだ今日の段階では具体的なスケジュール等は未発表のようです。
マレーシア航空はすでにコードシェアではキャセイパシフィック航空、ロイヤル・ヨルダン航空と提携しています。
マレーシア航空のマイレージプログラム「エンリッチ」は会員はワンワールド加盟の14社の搭乗でマイルの積算、または特典航空券への交換が可能となるほか、ラウンジの利用も可能となります。
ワンワールド加盟会社のマイレージプログラムの会員はマレーシア航空の搭乗でマイルの積算、特典航空券への交換が可能にななります。
マレーシア航空の加盟により、ワンワールドのネットワークは150ヶ国、950都市をつなぎ、機材数は約2600機、1日1万便、年間3億5800万人を輸送するようになります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです゚
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です