スポンサードリンク

ANAとエアアジア、『エアアジア・ジャパン』の設立に合意

新聞などに掲載されていますが、ANAとエアアジアが、成田空港を拠点とするLCC(ローコストキャリア)を運営する新会社エアアジア・ジャパンエアアジア・ジャパンを設立。
鉄道・高速バスなどとの競争激化もあり、様々なLCCや外国航空会社の参入が予想されて国内航空業界を取り巻く環境は大きく変化しています。
今回のエアアジア・ジャパンは、成田空港を拠点とする初のLCCとして、エアアジアのブランドとサービスを用いて運航予定です。
時期は2012年8月の国内線および国際線の就航を予定。
全日空のLCCへの出資は、関西国際空港を拠点に12年3月から運航予定の「ピーチ・アビエーション」に次いで二社目。
一方、エアアジアは昨年末から、羽田空港からクアラルンプール路線を運航しています。
運賃については、従来の半分から三分の一が目標」としているようですが、エアアジア側は更に安価な運賃を考えているようです。
成田を起点とした路線が増えることは地方から海外に行く利便性が増します。
さらに料金が安いと東京発着でツアーを申し込み、地方からはLCCを利用する方法も増えると思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです゚
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です