スポンサードリンク

三井住友カード、最上位のプラチナカードに「MasterCard」ブランドが新登場

三井住友カードは、ゴールドカードより上位にランクする最上位ステータスカードとして2000年9月より「三井住友VISAプラチナカード」を発行しております。
2010年10月にはプレミアムカード事業強化策の1つとして、「三井住友VISAプラチナカード」のサービス内容を大幅に拡充し、カードデザインも刷新、さらには従来の招待制でのお申し込みに加えて、新規入会希望者からのお申し込みも可能としました。
そしてこのたび、プレミアムカード事業のさらなる強化施策として、三井住友カードでは初めて、MasterCardブランドで、ハイクオリティーな付帯サービスを揃えたプラチナカードを発行することとなりました。
p_platinum_m_p.gif
p_platinum_m_g.gif
MasterCard Taste of Premium
手荷物無料宅配
自宅と空港間を往復で、国際線手荷物を2個まで無料宅配
高級旅館
全国50施設の有名旅館を、優待価格及びサプライズギフト付でご利用可能
レストラン
全国50店舗の高級レストランを、ご本人様無料でご利用可能
国内ホテル
全国700の厳選ホテルを、優待価格及び会員特典付でご利用可能
海外ホテル
海外約3万の主要ホテルを、5%オフでご利用可能
ジャズクラブ
全国3店舗のジャズクラブを、優待価格やワンドリンク付でご利用可能
クルーザー
ヨーロピアンクルーザーを、10%オフでご利用可能
プライベートジェット
プライベートジェットサービスの、特別予約代行サービスを提供
既に「三井住友VISAプラチナカード」をお持ちのお客様にとっては、追加で「三井住友MasterCardプラチナカード」をお申し込みいただくことで、「MasterCard」、「Visa」の両ブランドの独自特典を利用することが出来るほか、様々なシーンで2枚のプラチナカードの使い分けも可能になり、利便性が高まります。
今後も両社は協力し、ハイステータス・ハイクオリティーのサービスを求める方のニーズにお応えしたサービスを展開し、三井住友MasterCardプラチナカード会員の増強、およびメインカード化を図ってまいります。
カード名称
三井住友MasterCardプラチナカード
年会費
52,500円(含む消費税等)
「三井住友VISAプラチナカード」に併せてお申し込みの場合5,250円(含む消費税等)
※家族カードは無料で発行
対象者 満30才以上で、ご本人に安定継続収入のある方
※三井住友MasterCardプラチナカード独自の審査がございます。
申込方法
・プラチナ専用入会案内デスク(10/1(土)より受付開始)
・プラチナ専用WEBサイト(10/3(月)より受付開始)
http://www.smbc-card.com/rd/pt.jsp
ご利用枠 原則300万円以上
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです゚
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です