スポンサードリンク

新千歳空港に国際線就航 ハワイアン航空がホノルル線就航

新千歳空港に乗り入れる海外航空会社は今のところ香港や中国、台湾などに電停されてきました。
格安航空会社も現状では国内線に限定されています。
今回、ハワイアン航空が9日、11月にホノルル線の定期便を就航すると発表しました。
タイ国際航空もバンコク路線就航を計画。
北海道だけではなく新千歳空港を中継して他の地域からの需要も見込めると思います。
また、北海道ブランドも人気なので海外からの受け入れも増えると思います。。
 ハワイアン航空は11月から新千歳―ホノルル線を週3往復就航。
ハワイの定期便は日本航空が撤退して以来9年ぶりになります。
ハワイアンは日本路線を拡大する戦略を取り、日本への乗り入れは羽田、関西国際、福岡に続く4カ所目。航空機はボーイング767―300(264席)を使用する。
 タイ国際航空は今秋にも新千歳―バンコク線を就航する計画。週3~4往復程度。
タイ国際は現在、日本へは成田などの5路線を運航しています。
 新千歳に乗り入れる国際線の定期便はソウルや台北などアジアを中心に9路線ありますが、アメリカ方面はグアムのみになります。
今後はヨーロッパへも成田に比べて2時間程度早く着きますので検討されればと思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です