スポンサードリンク

ワンワールドにマレーシア航空が正式加盟 2013年2月から

ワンワールドにマレーシア航空が正式加盟 
2013年2月からになります。
マレーシア航空(MH)は、2013年2月1日からワンワールド・アライアンスに正式に加盟。
マレーシア航空はワンワールド・アライアンスのハブ空港である香港、ロンドン(ヒースロー)、ロサンゼルス、シドニー、東京(成田・羽田)を含むアジア、オーストラリア、中東、ヨーロッパ、北アメリカ等、約30カ国・60以上の都市に就航しています。
東南アジアにネットワークを拡充するマレーシア航空の正式加盟により、ワンワールド・アライアンスのネットワークにブルネイと14都市が新たに加わり、就航地は156カ国、840都市となります。ワンワールド・アライアンス全体では、約2,500機の航空機が毎日約9,000便を運航し、年間約3億4,000万人が利用しています。
これで、アジア域内のワンワールドネットワークは、JAL、キャセイ、マレーシア航空の3社が担当することになり、これまでスターアライアンスに比べて圧倒的に弱かったアジアでの輸送力が補強されることになります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です