スポンサードリンク

ANAマイレージクラブ リニューアルで大幅変更

全日本空輸は5日、マイレージのポイント付加や特典などについて、大幅な見直しを来年から順次行うと発表しました。
今までで最も大きな変更になると思います。。
 今回の見直しは、ANA便を利用してマイレージを貯める方をユナイテッド航空などのスターアライアンスの利用客以上に、ポイントやサービスをより多く強化していく内容になっています。
今までは中国便にのみ行っていたプレミアムポイントを全てのアジア路線で、現状の1.5倍になります。
 また来年4月以降、座席変更の基準となるアップグレードポイントの付与基準や、同社国際線でのマイル積算率を一部変更。
今回のANAのAMB(ANAマイレージバンク)の「制度改正」、2013年1月から開始され、下記の日程で、2014年度まで、順次変更されていきます。
241106.jpg
① フライトマイルの国際線積算率変更~2013年4月以降
② フライトボーナスマイル計算方法の変更(ANAカード会員)~2014年4月以降
③ プレミアムメンバーステイタス到達基準の変更~2013年1月以降
④ プレミアムポイント算出における路線倍率の変更~2013年1月以降
⑤ フライトボーナスマイル積算率・計算方法の変更~2014年4月以降
⑥ アップグレードポイント対象便・ポイント数の変更~2014年4月以降
詳しい内容はこちらをご覧下さい
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です