スポンサードリンク

公共料金・税金の支払いでポイント付与について

ファミマTカードの公共料金・税金の支払いでポイント付与が9月末日で終了しました。
市町村にもより例ますが、基本的に現金払い・口座振替になる公共料金・税金でも、ANAマイルに移行する事がTポイントからの交換で可能でした。
マイルに換算すると
200円 → 1Tポイント → 0.5マイル
100万円 → 5000Tポイント → 2500マイル
となっていました。
現在、公共料金でポイントが貯まる方法として
漢方スタイルカードのクレジット機能でナナコカードにチャージという方法です。
ポイントの付与率をマイルに換算すると
200円 → 2.1マイル
100万円 → 10500マイル
(具体的には、2,000円チャージにつき7ポイント。7ポイントをANA21マイルに交換できるので、結果100円につき1.05マイル)
漢方スタイルクラブカードの年会費は1,575円。
公共料金・税金・自動車税・固定資産税・その他税金の支払い用カード(Nanacoチャージ用カード)として、費用対効果が高いと思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です