スポンサードリンク

シティカード:無料空港宅配サービスの条件に「カード利用」を追加

シティカードdのサービス無料空港宅配サービスの条件に「カード利用」を追加されました。
それぞれのカードの種類によって往復、有料、個数などの違いがありましたが、今まではカードを提示するだけでサービスを受けられましたが、1月1日から海外でのシティカードの使用が条件になっています。
カードの種類による違いは以下のようになります。
Visaプラチナカード空港宅配
国際線のフライトをご利用の際、自宅と空港間で、往路復路、それぞれ無料にて発送できます。
対象空港
成田空港、羽田空港国際線ターミナル、中部国際空港、関西国際空港
対象個数
3個まで
対象手荷物
縦×横×高さ3辺の合計が160cm、且つ重量が30kg以内の手荷物または段ボール箱。
スーツケース・ゴルフバッグ及びスキー(1セット)は重量が30kg以内であれば、サイズが160cm以上でもお取り扱います。
プラチナカードも帰国時にはレシートの提示を求められます。
ただし、提示するのは1枚でも対応してくれました。
シティ リワードカード
今まではシティ リワードカードを持っているだけで、自宅~空港間の往復宅配サービスが無料
変更後は海外の旅行先で、シティ リワードカードを5回以上利用して、帰国時に、5枚のレシートを提示できた場合は、帰りの空港宅配が無料。
提示できない場合は、帰りの宅配サービスは有料
シティ ゴールドカード(VISA)
シティ エリート
シティ キャッシュバックカード
デルタ スカイマイル シティ ゴールド VISAカード
復路のみ 500円/1個 2個まで
になります。
金額等に条件はありませんので、それ程の負担はないと思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です