スポンサードリンク

ANA国際線の手荷物ルールが、6/1発券分より変更になります

ANAからは4月25日、国際線手荷物のルールを6月1日発券分から変更すると発表されました。
今までスターアライアンスの中でも手荷物のルールが違っており、行きはANAのルール、帰りはルフトハンザ航空のルールになるなど統一がされていないため、手荷物がそのままでは受けてもらえない事もありました。
今回ルフトハンザ 航空やユナイテッド航空などスターアライアンス各社との基準統一を図る事になったようです。
内容は
 エコノミークラスの無料手荷物を2個から1個に変更。
無料手荷物のサイズについては、全クラス共通で3辺の和を現在の203cmから158cmへ改める。
 超過手荷物の料金も改定。
個数超過はアジア・オセアニア-北米・ハワイ・南米・欧州・アフリカ・中東間は、2個目が9000円または100米ドル/75ユーロ、3個目以降が1万5000円または200米ドル/150ユーロとなる。
日本を除くアジア・オセアニア内と欧州・アフリカ・中東内では、2個目が5000円または70米ドル/50ユーロ、3個目以降が9000円または100米ドル/75ユーロとなる。
 重量超過は23kgを超えて32kg以下は3000円または40米ドル/30ユーロ。
32kgを超えて45kg以下は1万5000円または200米ドル/150ユーロとなる。
また、3辺の和の大きさが超過した場合は、158cmを超えて292cm以下の場合は1万5000円または200米ドル/150ユーロとなる。
上級会員も今までエコノミークラスやプレミアムエコノミーを使用した際も手荷物は32kg×3個となっており、実際に使うか判りませんが余裕がありました。
今後は23kg×2個になり半分以下になります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ    人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です