スポンサードリンク

マカオ航空、「マカノミクス」キャンペーン

マカオ航空でキャンペーンを行っています。
名前がおもしろいので掲載しました。
世界一のカジノ大国となったマカオへ
日本とマカオを結ぶ航空会社。
マカオを象徴する蓮の花と平和のシンボルである鳩のコラボレーションデザインは、高い安全性、信頼性、そして良質なサービスの追及。
期間は2013年6月7日から6月30日まで。
マカオ航空はこの度、アベノミクス効果による円安を背景にした海外旅行需要の変化に対抗し、東京からマカオへのパックツアー利用者に対する保護施策、マカノミクス施策を発表。その主体と成る、3本の矢・プラス1施策を検証する。
アベノミクス効果による円安に対抗、東京発マカオ行きのパックツアー利用者向けに 「マカノミクス3本の矢+1 (プラス ワン)施策」キャンペーンを展開します。
1つは家族旅行の割引で、2歳以上12歳未満の子供割引を実施、
マカオ航空のマカオ・ツアーなら、家族旅行での子供割引(2歳以上12歳未満)が何名でも可能。
この施策を利用すれば、パパとマー君とカオちゃんはシティーリゾートホテルのプールに直行。
アジアで最大級の波の出るプール、スカイトップ・ウェイブプール(ギャラクシーリゾート内)を選択も可能。
その間、ママはSPAでリフレッシュ。
超贅沢です。
また、ママがセナド広場から世界遺産を案内すると、聖ポール天主堂では日本人の名前を発見。
日本との結びつきを勉強し夏休みの宿題もOK。
時間が有れば、パンダ館に行くのも楽しい。
その間、パパはママへのプレゼントの稼ぎ出す努力を実行。
2つは3名旅行を対象にした割引
3名一緒の機動的なマカオ旅行。
しかも、旅行代金が量的緩和。
女子3名なら、1日で歩きながらの30か所の世界遺産巡り。
疲れたら途中で、アフタヌーンティーを楽しみ、夕食はミシェラン星獲得レストランで高級中華。
さらに、スパにて完全リフレッシュ。
夜は、ハウス・オブ・ダンシングウォーターなどのマカオでしか見られないエンターテイメントで感動。
男子3名なら、コタイ地区だけでも3件の大型カジノで運だめし。
運を変えたいなら半島側に移動すれば20件以上のカジノで転戦。
各種無料バスが有るのでマカオを縦横無尽に移動もOK。
もちろん、TAXIもとてもリーズナブルなので、安心。
3つ目はフェニックス・クラブとエイチ・アイ・エスのパッケージツアー対象のキャンペーンを展開。
航空券とホテルを別に購入すれば、支払時の手数料も2回、もちろん、手間も2回。
パックツアーなら手数料無しで旅行代理店に申し込むだけ。
万が一の取り消しや、日程の変更も30日前(ピーク時は40日)までなら、無料。期日内でも、最大20%しか掛からない。
さらに、早期割引、ホテル限定のツアー、時期と人数限定の定額割引等、色々な割引が受けられます。
さらにプラスワンとしてJTBのツアーでも特別なマカオ旅行として紹介しています。
なお、詳しいツアーの内容などはマカオ航空、または各旅行会社のウェブサイトを参照ください。
エイチ・アイ・エス
JTB
250611.jpg
マカオ航空
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ

  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です