スポンサードリンク

アメリカでマイレージプラス上級会員の達成基準が変わります

アメリカ在住のマイレージプラスの上級会員資格の基準が来年から変更になります。
アメリカのホームページに掲載されていました。
ホームページはこちらになります。
2015年度のステータス判定には、今までのPQM(搭乗マイル数)又はPQS(搭乗回数)のどちらかの基準が達成すると上級会員になれました。
来年からは上記に加えPQD(支払金額)という基準が新設されます。
新しい基準は次のようになります。
2506292.png
1Kになるためには、日本円で100万円以上の支払いが必要になります。
今回のPQD達成基準。
日本の会員は対象外になります。
今のところ対象はアメリカ合衆国居住者の予定です。
ただ、ユナイテッド航空に限らず、デルタ航空などもアメリカでは同じような変更があるため、
今後、世界的に同じような傾向になる可能性もあります。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ

  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です