スポンサードリンク

楽天トラベルとヒルトン・ワールドワイド、予約システムを直接接続

楽天トラベルとヒルトン・ワールドワイド
予約システムの接続を含めた契約をグローバルに拡大
ヒルトン・ワールドワイドが世界各国で展開する4,000のホテルにおける空室状況や料金情報へのシームレスなアクセスを提供
 楽天トラベルとヒルトン・ワールドワイドは7月17日、予約システムの直接接続を含む新たな提携を発表しました。
提携により、ヒルトン・ワールドワイドが90ヶ国で展開する10ブランド4000軒のホテルについて、空室、料金、予約情報へのアクセス利便性が向上することになります。
ヒルトン・ワールドワイドによると、重要な戦略拠点である日本で楽天トラベルと提携することにより、日本市場での地位の強化をはかる考え。
まずは、パイロット販売にてヒルトン・ワールドワイドの「コンラッド・センテニアル・シンガポール」、「コンラッド・バンコク」「ダブルツリーbyヒルトン・ロサンゼルス・ダウンタウン」など54ホテルとシステムを接続。
その後、4000軒のホテルへと順次拡大していく予定になります。
ヒルトン・ワールドワイドのグローバルポートフォリオは、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、エンバシー・スイーツ・ホテルズ、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトン・ホテルズ、ホームウッド・スイーツ・バイ・ヒルトン、ホーム2スイーツ・バイ・ヒルトン、ヒルトン・グランド・バケーション・クラブを含む10の主要ホテルブランドから構成されます。
ヒルトンのHオーナーズと楽天トラベルのポイントについてやエリート会員になるための宿泊数など子細は今のところわかりませんが、楽天トラベルでホテルを検索した方がわかりやすいと思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ

  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です