スポンサードリンク

エアアジア・ジャパン、11月に運航休止し12月再開へ

マレーシアのエアアジアは6月25日、同社とANAホールディングスとの合弁会社エアアジア・ジャパンについて、合弁関係の解消を正式に発表しました。
国内格安航空会社(LCC)の一角を占めていたエアアジア・ジャパンは、同ブランドでのサービスを11月1日までに終了し、ANAの100%子会社として出直すことになった。
それをうけてエアアジア・ジャパンの親会社、ANAホールディングスは、2013年11月より運航を休止し、12月に再開する方針になるようです。
エアアジア・ジャパンは、2013年9月〜10月の間、機材をマレーシアのエアアジアに返却するため、減便や運休を検討。
10月末にエアアジアブランドでの運航を終了後、機材を全て返却する必要があるようです。
そのため機材の入れ替えや、路線の見直しを行うと報道されており、不採算路線からの撤退も考えられるようです。
エアアジアが運行する中長距離路線「エアアジアX」によるクアラルンプール線(羽田、関空)は従来通り運航を続けるとのことです。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ

  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です