スポンサードリンク

アメリカン航空とUSエアウェイズの合併が決定しました。世界最大に

アメリカン航空とUSエアウェイズの合併が決定しました。
アメリカ司法省は12日、アメリカン航空の親会社AMRとUSエアウェイズの合併を認めると発表しました。
アメリカン航空とUSエアウェイズの合併後は、新生アメリカン航空が誕生し、USエアウェイズのブランドは無くなる予定です。
両社は12月に合併を完了させ、計画通り世界最大の航空会社が誕生する。
アメリカン航空とUSエアウェイズは2月に合併を発表したが、司法省は新会社が圧倒的なシェアを握ることで競争が阻害されるとして、8月に連邦地裁に提訴していました。
今回、2社は首都ワシントンのレーガン空港やニューヨークのラガーディア空港など主要空港の発着枠を一部返上し、自主的にシェアを減らすなどの対応で今回和解したようです。
 AMRとUSエアウェイズは合併で、旅客輸送実績で米ユナイテッド航空を抜いて世界最大となります。
アメリカンと同じワンワールドに所属するJALは、USエアウェイズの路線網が加わってアメリカのネットワークが拡大しますので利便性が向上します。
逆にスターアライアンスのANAはアメリカ国内がユナイテッド航空1社になります。
アメリカン航空とUSエアウェイズの合併後は、新生アメリカン航空が誕生し、USエアウェイズのブランドは無くなる予定です。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です