スポンサードリンク

ヒルトンHオーナーズ、プライオリティ・パスとの提携を発表

ヒルトンHオーナーズ、プライオリティ・パスとの提携を発表
プライオリティ・パス入会でポイント付与や、ポイントの会費充当も!
ヒルトン・ワールドワイドの会員組織「ヒルトンHオナーズ」は、世界最大の独立系空港ラウンジ アクセス プログラムである「プライオリティ・パス(Priority Pass)」との提携を発表。
ヒルトン・ワールドワイドは、運営する10ホテルブランド共通の会員プログラム「ヒルトンHオナーズ」と世界最大の独立系空港ラウンジ・アクセス・プログラム「プライオリティ・パス」と提携しました。
今後、ヒルトンHオナーズ会員はプライオリティ・パス加入により、Hオナーズポイントの獲得、ポイントを会員費に利用することが可能となります。
Hオナーズ会員は、プライオリティ・パスの年間メンバーシップ加入で獲得できるポイントはスタンダード会員の場合は4,000Hオナーズポイント。
Hオナーズ会員は、プライオリティ・パスの年間メンバーシップ加入で、ラウンジ利用毎に利用料が必要な「スタンダード会員」は4,000Hオーナーズポイント、ラウンジ利用10回分がセットになった「スタンダード・プラス会員」は6,500Hオーナーズポイント、無制限でラウンジが利用可能な「プレステージ会員」は10,000Hオーナーズポイントが付与されます。
また、36,500Hオーナーズポイントを「スタンダード会員」、101,500Hオーナーズポイントを「スタンダード・プラス会員」、161,500Hオーナーズポイントを「プレステージ会員」の会費に充当することが可能。
プライオリティ・パス会員は、ロンドン・ヒースロー空港、シカゴ・オヘア国際空港、成田国際空港など、世界100ヶ国300以上の600を超える空港で、航空会社、搭乗クラスに関係なく、ラウンジを利用できます。
設備は各空港により異なりますが、ラウンジにはWi-Fi、会議スペース、新聞や雑誌、無料の飲み物、スナック、エンターテイメント設備、シャワー、ベッドなどが用意されています。
ヒルトンHオナーズの会員は、プライオリティ・パス加入時にHオナーズポイントを獲得できるようになるほか、ポイントを会費に利用することが可能となります。
無制限でラウンジが利用可能な「プレステージ会員」はクレジットカードのプラチナなどにサービスとして付随していることが多く、ヒルトンのポイントを利用して会員になるメリットはあまりないと思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です