スポンサードリンク

JAL、2014年夏から機内Wi-Fiサービス「JAL SKY Wi-Fi」を国内線に導入へ

JALでは、これまで国際線で展開していた機内インターネットサービス「JAL SKY Wi-Fi」(有料)を2014年夏から国内線に無線LANによるインターネットサービスを導入していくと発表しました。
「JAL SKY Wi-Fiでは地上の無線LANサービスのように、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどの無線LAN対応端末を使って機内でWEBサイトを閲覧したり、メールを送受信したり、SNSにコメントなどを投稿することができます。
国内線でもサービス利用料は有料とのことですが、料金はまだ公開されていません。ちなみに海外線の場合は、1時間プラン($11.95)と24時間プラン($21.95)の2種類のプランが提供されています。
国内線はフライト時間が短いので料金プランも変わってくると思います。
「JAL SKY Wi-Fi」に対応した機体は、国内線ボーイング777-200/-300型機、国内線ボーイング737-800型機の合計77機となる予定です。
就航時期は2014年夏以降です。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です