スポンサードリンク

アメリカンエキスプレス プラチナカードの年会費も税別に

ダイナースプレミアムカードの年会費が値上げされて、更に今まで税込みで100.000円だった年会費が130.000円の消費税で140.400円になりますが、今回アメリカンエキスプレス プラチナカードの年会費も当然8%になります。
今までは136.500円が140.400円になります。
ダイナースプレミアムは今のところ年会費アップに応じたサービスの向上は見られませんが(空港の宅配便サービスなどは追加されています。)アメリカンエキスプレス プラチナカードは年会費がアップした際にサービスがアップしています。
アップしたサービスとして
もっとも利便性の高いのが
「ホテルの上級メンバーシップのサービス」
スターウッド・ホテル&リゾート ゴールド会員(シェラトン、ウエスティン)
ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド アクセスレベル(帝国ホテル・ウインザーホテルなど)
カールソン レジドールホテルズ エリート会員
アコーホテルズ プラチナ会員(ソフィテル・ノボテル系)
ホテルの上級会員は部屋のアップグレードや朝食無料、レイトチェックアウト(16:00のチェックアウトなど)、一番安いプランでの宿泊の場合でも上層階の眺めの良い部屋にアサインされることなどメリットがあります。
シェラトン系のスターウッドは国内外どこにでもホテルがあり、高級ホテルの多いリーディングホテル加盟ホテル。
カールソン レジドールホテルズやアコーホテルズは日本国内は少ないのですがアメリカやヨーロッパには安価なホテルが数多くあります。
「エアラインの上級メンバーシップ」
キャセイパシフィック航空 マルコポーロクラブのゴールド会員
キャセイパシフィック航空は香港の航空会社なので、一見すると使い勝手が悪いように感じますが、地方空港から香港経由で世界中にネットワークをもっています。
乗り継ぎも香港の空港は非常に楽なので成田経由でなくても使える航空会社です。
しかもキャセイパシフィック航空は、JALと同じ「ワン・ワールド」アライアンスに所属していますのでマルコポーロクラブのゴールド会員で、JALに搭乗する場合であってもラウンジサービスや手荷物優先引き渡しサービスなど、上級会員としての優先サービスが受けられます。
キャセイパシフィック航空 マルコポーロクラブのゴールド会員はアメリカンエキスプレス プラチナカードの年会費アップに伴うサービス追加の中でも目玉サービスでした。
ただ、次回からのサービスにマルコポーロクラブのゴールド会員の記載がありません。
もしかしたら、14年度でマルコポーロクラブのゴールド会員のサービスは廃止になるのかも知れません。
もし廃止になるのならアメリカンエキスプレス プラチナカードの年会費に対するサービスとして見合うか検討する必要がありますしダイナースプレミアムカードにしても年会費がアップしてサービスが伴わなければ検討が必要になると思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【海外旅行のエクスペディア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です