スポンサードリンク

リクルートポイントとPontaポイントが統合へ!

2014年初夏より「リクルートポイント」と「Pontaポイント」の相互交換を開始。2015年春を目処に、リクルートが発行する「リクルートポイント」を「Pontaポイント」へ変更になります。
PontaWeb会員を新しく設定して、IDを「リクルートID」と共通化するようです。
リクルートポイントは、「じゃらんnet」「ホットペッパーグルメ」などリクルート運営のサイトで利用できる共通ポイント。
 業務提携では、2014年初夏にリクルートポイントとPontaポイントの相互交換サービスを開始。
Ponta.jpの会員登録時にリクルートIDが選択・利用可能となる予定。
2015年春には、一部対象外のポイントを除くリクルートポイントをPontaポイントに変更。
ローソンをはじめとした多くの店舗で獲得した「Pontaポイント」を、じゃらんやホットペッパーなどのリクルートの各種サービスで利用出来るようになります。
両社の提携で、ポイントが貯まる・使える店舗はおよそ10万店舗と国内最大級となる。
先日TポイントとYahooポイントが統合になりましたので、今後は楽天ポイントとTポイント、それにPontaポイントが規模からいって3強になります。
マイレージへの交換に関してPontaポイントはJALのマイレージバンク、TポイントはANAのマイレージクラブとのポイント交換や利用での提携を行っている。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です