スポンサードリンク

シティプラチナデスク

シティプラチナカードには用途によってシティカードデスクとシティトラベルデスク、VISAプラチナデスクの3カ所で対応しています。
シティカードデスクでは限度額の変更や支払い方法の変更などのシティカードにおける決済関係を担当しています。
シティトラベルデスクはJTBと提携し、たぶんダイナースクラブと同じところで対応していると思います。
VISAプラチナデスクはプラチナカードのサービス面の対応になり、旅行に関してもシティトラベルデスクはJTBですが、VISAプラチナ・カスタマーセンターを設置プラチナデスクは近畿日本ツーリストがホテルの予約などを担当しているようです。
この3つのデスクの中でプラチナカードとして最も使用するのがVISAプラチナデスクになると思います。
対応は直接電話でも対応して貰えますが、インターネットでWebよりログインして、質問事項や確認事項などを記入すると、メールと電話で回答して貰えます。
最初は質問を記入するのは手間がかかると思いましたが、行き違いや聞き間違いも少なく、やりとりが明確なので、便利です。
また、ダイナースやアメリカンエキスプレスなどは一回一回電話でカード番号や誕生日を伝えないと先に進めませんが、VISAプラチナカードの場合はログインするのでそのような手間もなく、電話ではないので時間を気にすることもありません。
すべてWeb経由になると対応内容でそれぞれ得手不得手もあり支障もありますが、他のカード会社も2系統で対応して貰えるように出来れば大変助かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です