スポンサードリンク

2015年度ユナイテッド航空のマイレージプラスプログラムが変更になります。

今年の2月から特典航空券の必要マイル数が改悪されたユナイテッド航空のマイレージプラス。
今回は獲得できるマイルに関する改悪です。
今までは航空券の購入価格にかかわらず距離でマイルを獲得できました。
加算率もどのような価格で購入した航空券でもエコノミークラスで100%マイルを獲得できました。
例えば東京からロサンゼルスまエコノミークラスでの場合(往復)
約11.000マイル(一般会員)
約16.500マイル(ゴールド会員)
約19.250マイル(プレミアプラチナ会員)
約22.000マイル(1K会員)
例えば東京からニューヨークまでエコノミークラスの場合
約13.500マイル(一般会員)
約20.250マイル(ゴールド会員)
約23.625マイル(プレミアプラチナ会員)
約27.000マイル(1K会員)
のマイルを獲得できました。
来年の2月からは
航空券の購入金額でマイルを獲得するようになります。
特典マイルの獲得方法
ユナイテッドおよびユナイテッド・エクスプレスのほとんどの航空券では、その価格(基本運賃、燃油サーチャージおよび航空会社の課すサーチャージ)に基づいて獲得できる特典マイルが決まります。
マイレージプラスのプレミア会員資格をお持ちの方は、さらに多くのマイルを獲得できます。
会員資格
(2015 年 3 月 1 日以降のフライト利用時)
1 米ドルあたりに獲得できる特典マイル
一般会員        5
プレミアシルバー   7
プレミアゴールド    8
プレミアプラチナ    9
プレミア 1K      11
例えば東京からニューヨークまでエコノミークラスの場合
130.000円で航空券を購入したとします。
その場合
約6.500マイル(一般会員)
約10.400マイル(ゴールド会員)
約11.700マイル(プレミアプラチナ会員)
約14.300マイル(1K会員)
なります。
ビジネスクラス以上を利用される方であれば、今までと同じかそれ以上のマイルを獲得できます。
エコノミークラスを割引運賃で利用する方のマイル獲得は半分以下になります。
上級会員の獲得内容は2014年度と変更はないようです。
なので距離(マイル)か搭乗回数になります。
その他、今の段階ではスターアライアンスに搭乗したときのマイル積算率は発表されていませんので
ANAやルフトハンザ航空などに搭乗した際の積算内容は後日発表になると思います。
マイルのご利用方法が増えます。
今後、特典マイルを利用する方法が追加されます。
エコノミープラスワンタイムパスや、エコノミープラス年間パス、手荷物料金年間パスのご購入など、様々な旅行特典から選択できるようです。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です