スポンサードリンク

アメリカで手荷物のセキュリティ強化?

先日、サンディエゴからサンフランシスコを経由して成田に向かう便を利用しました。
7月に
TSA、一部のアメリカ発着便で電池切れの電子機器の機内持ち込みを許可せず 検査強化で
アメリカの国土安全保障省運輸保安局は、アメリカを発着する便で、電池切れの携帯電話などの電子機器の持ち込みを許可しないと発表しました。
開発されたとされる新型爆弾はプラスチックなどでできており、外科的な手術で体内に埋め込まれるため金属探知機でも化学物質探知機でも発見しにくいとのことです。
その対策強化のため、空港ではセキュリティが強化されています。
とニュースになっていました。
なので、手荷物のチェックに時間が掛かるかも知れないので早めに空港に向かいました。
まだ早い時間だったのですいている状況だったので、多少時間がかかっても大丈夫だと思い手に持つチェックに向かいました。
いつものようにカバンからパソコンとタブレットを取り出そうとすると係の人が必要ないと言っています。
「???」
なので、パソコンなどはそのままに靴を脱ごうとしました。
すると、それも必要ない。
ベルトもそのまま
そして、チェックのゲートをくぐり荷物を待ちます。
もしかしたら、全部通したあとにチェックするのかと思いましたが
結局、そのまま荷物を受け取って終了しました。
セキュリティが強化されているならわかりますが、逆に簡単になっています。
今回、1回のことなのでわかりませんが
もし今後も同じような状態なら安全面はわかりませんが、スムーズになると思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です