スポンサードリンク

ヴァージン アトランティック航空 日本撤退

ヴァージン アトランティック航空は現在、成田-ロンドン線の路線を運航しています。
今回、成田-ロンドン線を撤退すると発表しまた。
撤退は2015年2月1日になります。
最終運航日はロンドン発便が1月31日、成田発便が2月1日になります。
成田-ロンドン線のほか、何路線か採算の悪い運航を停止するようです。
逆にデルタ航空と資本提携をしていますので大西洋路線の共同運航を増やすそうです。
ヴァージン アトランティック航空の最上位クラスはビジネスクラスになり、ビジネスクラスでは自宅と成田空港間の送迎サービスを実施するなど他社に先駆けてサービスを展開していました。
ヴァージン アトランティック航空は、ブリティッシュエアウェイと比較して安くて質の高いサービスを売りにしていました。
ただ、この頃ではBAの方が安い値段設定とワンワールドのアライアンスによって利用数が落ちているのかと思います。
装備面でもシートモニターがエコノミークラスでも装備されているなど特色がありましたが、今となってはどこの航空会社もそれ以上の装備になっています。
ヴァージン アトランティック航空のビジネスクラスは今年初めて体験しましたが、サービスはよかったのですが、ちょっと古さを感じました。
ロンドンのヒースローにあるラウンジも他社と比較しても充実度は高く、トップクラスのラウンジだと思いますが、日本からの利用がなくなるため利用する機会もなくなると思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です