スポンサードリンク

JAL、マイレージ会員の情報が漏洩した疑い

JALは顧客情報管理システムにアクセスできる同社のパソコンの一部に、悪意のあるプログラムが仕込まれていたことが2014年9月24日に判明しました。
JALマイレージバンク(JMB)の顧客情報が最大で75万件流出した可能性があると発表しました。
流出した可能性のある情報は、
会員番号、入会年月日、氏名、誕生日、性別、自宅の郵便番号や住所、電話番号、FAX番号、勤務先、電子メールアドレスです。
今のところ漏洩が確認されていないのはパスワード、クレジットカード番号ですが、今後の発表で変わる可能性もあります。
しかし、今のところは特典交換などのマイレージプログラムは通常どおり利用が可能。。
ただし、再開を予定していた、Amazonギフト券への交換サービスは再開を延期するようです。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です