スポンサードリンク

アメリカン航空、2015年第2四半期にUSエアウェイズのマイレージを統合

経営統合したアメリカン航空のアドバンテージ(AAdvantage)、USエアウェイズのディビデンド・マイルズ(Dividend Miles)が2015年春頃に統合すると発表しました。
アメリカン航空のアドバンテージが存続し、USエアウェイズのディビデンド・マイルズ会員が移行することになります。
ユナイテッド航空とコンチネンタル航空が統合したときやデルタ航空とノースウエスト航空が統合したときと同様に2015年初めに、アドバンテージとディビデンド・マイルズの両方にアカウントを持つ会員を対象に、自身のアカウントを統合することができるようになります。
これにより、両社のマイレージ・プログラムを持つ利用者は、マイレージプログラムをシームレスに利用することが出来るようになります。
上級会員に関してアメリカン航空のアドバンテージは、エグゼクティブ・プラチナ、プラチナ、ゴールドの3種類のステータスを提供しています。
ディビデンド・マイルズのステータスの移行は
シルバーがアドバンテージの「ゴールド」
ゴールドとプラチナは「プラチナ」
チェアマンズ・プリファードは「エグゼクティブ・プラチナ」
unnamed.jpg
となります。
今のところ、他の米国系の航空会社のように航空券の値段によって加算されるマイルに変更があるという内容や
特典航空券の必要マイル数を引き上げするなどの情報はありません。
もし、そうなるとしても統合が落ち着いた2016年度以降になると思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です