スポンサードリンク

ブリティッシュ·エアウェイズのマイレージ変更 改善点

ブリティッシュ·エアウェイズはJALと同じワンワールドに所属しています。
純粋にフライトのためにブリティッシュ·エアウェイズのマイレージExecutive Clubに入会している方は少ないと思います。
しかし、Executive ClubはJALを利用して国内特典航空券ヲ9.000マイルで往復できますので、非常にお得なマイレージプログラムです。
今回、平成27年4月28日より、Aviosポイントの獲得と利用機会に変更あるようです。
内容としては、会員が特典フライトにAviosポイントを利用できる機会が増えるということとマイルの獲得が厳しくなっていく内容なので他の航空会社のマイレージと同じような変更です。
まずは改善点
特典航空券で搭乗できる座席が増えます。
今年は特典利用の座席数を900万席ご用意。
4月28日より有効となるBritish Airwaysの運行便では、特典利用の座席数を900万席以上に増えます。
ba.comで発売されるすべてのBritish Airways運航便には、Club World/Club Europeでは最少でも2席以上、World Traveller/Euro Travellerでは最少でも4席以上を確約。
この変更により増設される特典利用座席数は50万席以上となり、人気のある路線にはより比重をあげて割り当てる予定です。
時期に応じた特典航空券の必要マイル数に対する変更
4月28日より、特典シートのご利用に必要なAviosポイントは、利用時期、キャビン、地域に応じて変動します。
繁忙期には今までどおりのAviosポイントが必要です。
逆に閑散期にはこれまでよりも少ないAviosポイントで利用出来るようになります。
時期に応じた特典フライトの料金に対する変更
現在より少ないAviosポイントで特典航空券を利用できます。
Club WorldまたはFirstにつきましては、より多くのAviosポイントが必要になります。
具体的に必要なAviosポイントの量は、時期に応じて異なります。
提携航空会社を利用する特典フライトには、年間を通じて同じ料金が適用されますのでJALを使った国内線の特典航空券は今までと変わらないと思います。
それぞれ1クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村
  
人気ブログランキングへ
ありがとうございました。
Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】プロモーション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です